[戻る]

セキュリティー強化のため掲示板アドレスが変わる事があります、お気入りは、ひとつ手前の「例会報告メインページ」へお願いします。





へら釣り会 例会報告 掲示板

ぜひ書込みをお願いします。
これから例会で入釣される方の役に立つと思います。

へら鮒釣りの話で盛り上がりましょう!



会 名
メール
URL
開 催
場 所
 
※ 名前と内容は必要。全角1900文字まで。タグは使えません。
  削除キー:   発言削除用のパスワード。書かない場合発言の削除ができません
名前、メール、URL、削除キーをブラウザに記憶させる

全2530件 【No.2684-2665】 / 
最新20件 / 先頭です / 20件↓/ 検索モード 
No.2684 (2024/05/30 22:43)   つり処 椎の木湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【⽇ 時】5月26日(第4日曜)
【参 加】36名
【天 候】曇りのち南の風晴れ
【成 績】
01会田 直樹G56.860s3号No.440・9尺天上ウドンS47枚
01野老山 誠 51.190s5号No.630・9尺天上ウドンS46枚
02野村  崇 48.370s3号No.450・9尺天上ウドンS43枚 
03須藤 訓正 45.350s3号No.425・9尺天上ウドンS32枚 
05齊藤 晴夫 37.590s5号No.629・8尺天上ウドンS33枚
06水内  順 33.180s2号No.251・9尺天上両ダンゴ29枚
07山本 照夫 32.450s3号No.421・9尺天上ウドンS29枚
08太田 雅裕 28.690s2号No.257・8尺天上ウドンS25枚
09飯田 博樹G27.860s2号No.250・9→8尺MウドンS25枚
10清水 健一 27.610s5号No.607・8尺天上ウドンS26枚
※釣果参加点1s含む、Gはゲスト、Mは1メーター、Sはセット、ウドンは各種
【状 況】
「ウドンセットもいろいろ有るぞ!・・・・・の巻」
陽気が良くなった今月は例年椎の木湖にて開催。入場時は曇り空、
午後から南寄りの風で晴れる予報。当会人気は5号か2号。
他へは数名ずつ散らばる。平日は両ダンゴが主流だが日曜はやはり
セット有利。12名もの腕利きゲストで盛り上がる今月だが
その中でも超が付く名人“会田直樹氏”が優勝!手強いここの
ヘラの釣り方はすでに熟知している。惜しくも1枚差で2位に甘んじた
野老山氏は鉄板ハードホタ。3位は2号で工場向き運よく一席空き
の野村氏のホタは今月も上位だ。
ホタチョー全盛の昨今、優勝の会田氏のウドンセットは小さいバラケで
馴染みの調整をふぶきで行うなど小技の効いたセット。これも通い
慣れた椎の木ならではの技なのだ。
【データ】
場所:3号工場向き渡り奥
竿:9尺、道糸:1.25号、ハリス: 短0.8号10p、長0.6号40p
ハリ:上9号、下7号
ウキ:鮒道人、B10p、足13p、トップ(グラス)25p、全長48p
エサ:バラケマッハ600t、セットアップ200t、BBフラッシュ200t、水220t、調整ふぶき
クワセ:タピオカウドン
コメント:ガンバリました
【その他】
令和6年度優勝者及び予定
01.28筑波白水湖 須藤訓正 
02.25三和新池 野老山誠
03.24友部湯崎湖 水内 順
04.28筑波流源湖 野老山誠
05.26椎の木湖 会田直樹(G)
06.23野田幸手園
07.28筑波湖
08.25清遊湖
09.22椎の木湖
10.27野田幸手園
11.24富里乃堰
6月はWakuWakuField野田幸手園(詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと)
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(便乗・女性4000円)
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中
年間予定を参考にお誘い合わせの上お気軽にご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2683 (2024/05/14 19:55)   筑波流源湖(北、豚小屋、沈船、浜野辺、太鼓橋、五葉松、南中央指定)
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【⽇ 時】 4月28日(第4日曜)
【参 加】 29名
【天 候】 北のち南の風、晴れ
【成 績】
01 野老山 誠 51.650s北9尺天上ウドンS64枚
02 野村  崇 45.700s浜野辺8尺天上ウドンS56枚 
03 須藤 訓正 45.350s北9尺天上ウドンS51枚
04 大久保隆司 35.800s北9尺天上ウドンS40枚
05 清水 健一 31.450s北9尺天上ウドンS33枚 
06 細井 昭宏 30.550s北9尺天上ウドンS33枚
07 齊藤 晴夫 30.450s北7尺天上ウドンS35枚
08 水内  順 29.500s五葉松19尺両グル宙32枚
09 小山憲太郎 28.800s南中央8尺両ダンゴ底33枚
10 中溝  明 26.550s北8尺天上ウドンS28枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、ウドンは各種有り
【状 況】 「一変してダウン脱ぎ捨て夏日・・・・・の巻」
急に夏がやって来た!Tシャツで居られる程。人気の高い茨城“筑波流源湖”今日は300名以上の入りだ。
指定桟橋は広範囲だがサンデーの面子は北桟橋がお好き。次に五葉松マニアも数名、南中央には4名か?
さて結果は、ほとんど空きが無い北桟橋にて一日眩しい事務所向きの野老山氏、早くも今季2勝目。
もちろん弘月バラケにホタテ?ウドンでふける時間も最短だ。
2位は若干空いていた浜野辺手前、沈船向きの野村氏。
3位は既に上位常連の須藤氏も今日はホタ、続く7位までホタチョウが独占。
【データ】
場所:北桟橋やや手前事務所向き
竿:9尺、道糸:1.25号、ハリス: 短1号8p、長0.8号24〜30p、ハリ:上サイト15号、下グラン8号
ウキ:弘月作『烈10号』Bカヤ10p、足9p、トップ(PC1.5o)22p、全長41p
エサ:凄麩200t、パウダーベイトへら200t、カルネバ100t、水250t、バラケマッハ600t
クワセ:タピオカウドン
コメント:暑かったけど、意外にも良く釣れました。

【その他】
5月はつり処椎の木湖、玉網不要、自動検量(詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと)
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(便乗者は当日伝えます)
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中
年間予定を参考にお誘い合わせの上お気軽にご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2682 (2024/04/21 21:02)   隼人大池
会 名:つり喜知会2人組
Email:

URL:

【開催日】4 月 18日 【天 候】 晴れ【参加】 4名
【成 績】1位川辺 16枚 2位山崎15枚  3位鈴木 10枚K 4位 3枚 5位 K
【優勝データ】ポイント新池事務所わき  使用竿 17尺  タナそこ 道糸1号 ハリス上 0、6下 0、642センチエサ両団子
【その他】  1日中、渋くあたりは、ポツポツ方はよく引きも強烈


No.2681 (2024/03/28 22:33)   友部湯崎湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【釣り場】友部湯崎湖
【日 時】4月24日(第4日曜)6:40〜15:00
【天 候】晴れのち曇り
【参 加】24名
【成 績】
01 水内  順 19.500s4号21尺両グル底36枚
02 細井 昭宏 16.000s4号24尺両グル底28枚
03 太田 雅裕 15.300s4号8尺天上ウドンS33枚
04 今村 義信 14.850s4号23尺両グル底24枚
05 高橋 克彦 14.600s4号7尺天上ウドンS28枚 
06 清水 健一 14.500s5号8尺段底ウドンS30枚
07 稲葉 正幸 13.500s5号10.5尺カッツケ両ダンゴ19枚
08 大久保隆司 11.800s5号7尺段底ウドンS23枚
09 中野 正章G11.400s4号7尺天上ウドンS22枚
10 須藤 訓正 10.200s4号7尺天上ウドンS22枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む
【優勝データ】場所:4号桟橋5号向き222番
竿:21尺、道糸:1号、ハリス: 短0.5号48p、長0.5号60p
ハリ:上下リグル6号
ウキ:弥介『深宙WSP』Bカヤ11p、足8p、トップ(セミロングPC)22p、全長41p
エサ:わたグル20t、新べらグルテン100t、水120t
コメント:有難うございました。
【状 況】「春は底を釣れ!・・・・・・の巻」
季節の変わり目は相変わらず難しい、引き出しの多い会友は余計に迷うもの。
その日の状況に合わせ好きなセッティングから入るも変化を読み取る応用力が必要なのだ。
3月例会“友部湯崎湖”有名釣り会も隣り合わせで人災は日曜例会の性なのだ。
当池は7尺から上限無しの竿規定・・・・さて・・・
狙いは超長竿で4号最奥のプールサイド、5号の段底も実績が有る。
そんな中、並みいる短竿セット師の間で唯一の長竿を選択。4号やや手前
中央平場の底に狙いを付けた水内氏、手の速い21尺が終日頻繁に曲がっていた。
2位は更に長い継ぎで4号奥のヘチに逃げ込んだ新べらの巣を知っている細井氏。
好調長竿連に立ち向かった太田氏は柔軟な分析が実り3位に食い込んだ。
一方では、長さ幅とも大型桟橋の4号の下に隠れた良型を引きずり出す
短竿7尺が効果的なのかポツポツとアタリを出していた。
【その他】令和6年度優勝者及び予定
01.28筑波白水湖 須藤訓正 
02.25三和新池 野老山誠
03.24友部湯崎湖 水内 順
04.28筑波流源湖
05.26つり処椎の木湖
06.23野田幸手園
07.28筑波湖
08.25清遊湖
09.22つり処椎の木湖
10.27野田幸手園
11.24富里乃堰
4月は筑波流源湖、指定桟橋にご注意を(詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと)
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中
年間予定を参考にお誘い合わせの上お気軽にご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2680 (2024/02/27 19:25)   三和新池
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【⽇ 時】2月25日(第4日曜)6:30〜15:00
【参 加】26名
【天 候】 曇りのち雨
【成 績】
01野老山 誠 16.450s西・林向き11尺天上ウドンS42枚
02高橋 克彦 14.100s西・林向き11尺MウドンS30枚
03野村  崇 10.800s畑下・10尺段底ウドンS32枚
04須藤 訓正 10.450s西・林向き10尺1.2MウドンS30枚
05阿部 一幸G 9.900s西・林向き11尺天上➡8尺MウドンS26枚 
06小島  孝  8.800s東・畑向き8尺天上ウドンS18枚
07水内  順  8.100s東・畑向き10尺天上ウドンS22枚
08今井 信行  7.800s西・林向き10尺天上ウドンS20枚
09太田 雅裕  7.100s東・畑向き15尺段底ウドンS19枚
10細井 昭宏  7.050s東・畑向き9尺天上ウドンS18枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Mはメーター、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む
【状 況】「優勝者はタフコンデションでもゴイゴイスーなのだ!・・・・・の巻」
今年は寒暖差が激し過ぎる三寒四温だが水の中も確実に季節が変わりつつある。
2月は魚影の濃い三和新池。約70%の入りで二本の桟橋の人災は避けられない。
段底、天上、浅ダナ他ウドンセットを中心に各自好みのセッティング。
午後から雨予報だが・・・・
優勝は西桟橋で先月不発だった天上セットの野老山氏激混みの中、
新作のウキを引っ提げてダントツの釣果を上げた。
連続2位の高橋(克)氏、今日はメーター。年明けから安定している。
3位の野村氏畑下固定桟橋の4席目でヘチの怯えた魚を相手に後半追い込んだ。
厳寒期に流行の抜きセットも昼前から若干持たせ気味でないとアタらない。
その辺の季節の変わり目を読み対応力を付けなくてはいけない。
そこが年間楽しめるへら釣りならではの繊細かつ醍醐味なのだ。
【優勝者データ】
場所:西桟橋林下桟橋向き中央
竿:11尺、道糸:0.6号、ハリス: 短0.5号8p、長0.3号35p
ハリ:バラサ7号、下イズナ2号
ウキ:弘月作『雫・七号』(新作)Bカヤ7p、足9p、トップ(グラス)18p、全長34p
エサ:粒戦100t、細粒50t、水200t、ふぶき150t、セットアップ150t
クワセ:さなぎ感嘆
コメント:思ったよりよく釣れました。(エサの配合はYouTubeより)
【令和6年度優勝者及び予定】
01.28 筑波白水湖 須藤訓正 
02.25 三和新池 野老山誠
03.24 友部湯崎湖
04.28 筑波流源湖
05.26 つり処椎の木湖
06.23 野田幸手園
07.28 筑波湖
08.25 清遊湖
09.22 つり処椎の木湖
10.27 野田幸手園
11.24 富里乃堰
【その他】3月は杉林に囲まれた花粉症キラー「友部湯崎湖」
5号の段底が魅力的、タナ規定が無い当池はカッツケOK!超長竿も振れる・・・
詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中
年間予定を参考にお誘い合わせの上お気軽にご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2679 (2024/01/30 10:52)   筑波白水湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【開催日】1月28日(第4日曜)6:30〜15:00
【参 加】25名
【天 候】 晴れのち曇り
【状 況】「気になる新べらの動き・・・・・の巻」
年が明け年間レースは恒例になった筑波白水湖から始まる。筑波名物強い北西風は吹かない予報。
恐る恐る凍る鉄板の桟橋を歩きながら池全体に入釣、約60%の入りか?魚の取り合いは間違いない・・・
優勝は東桟橋に新べらの居場所を見つけた須藤氏、中尺竿でやや沖渕を得意のライトセット。
2位は去年の年間覇者高橋(克)氏、混雑の築桜はど真ん中で珍しく天上だがエサの入れようが違うようだ。
3位は白水湖デビューの若手ゲスト峯氏、中央桟橋で浅ダナのウキがいい動きを見せていた。
比較的小型の放流べらは東の沖に逃げていたが他の場所でも上手に釣ればヒネも含めて数を伸ばせたようだ。
例会終了後、今年度も会員の無事を祈念し総会と表彰(抽選など)で盛り上がった。
【成 績】
01 須藤 訓正 16.250s東・16尺1.5~1.8mウドンS36枚
02 高橋 克彦 15.250s築桜・8尺天上ウドンS34枚
03 峯  武史G14.900s中央・10尺1本半ウドンS27枚
04 野村  崇 11.000s中央・8尺天上ウドンS26枚
05 清水 健一  8.850s北・8尺段底天上ウドンS16枚
06 小島  孝  8.100s中央・8尺天上ウドンS17枚
07 太田 雅裕  7.950s中央・8尺天上ウドンS16枚
08 大久保隆司  6.900s南中央・10尺天上ウドンS16枚
09 今村 義信  6.250s築桜・18尺両グル底10枚
10 中溝  明  5.400s築桜・8尺天上ウドンS12枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む
【優勝者データ】
場所:東桟橋ポプラ桟橋向きほぼ中央
竿:16尺、道糸:0.8号、ハリス: 短0.5号8p、長0.25号60p、
ハリ:バラサ6号、下グラン0.5号
ウキ:弘月作『凛・弐号』B5.2p、足7.5p、トップ(PC)9p、全長21.7p
エサ:粒戦100t、とろスイミー50t、水200t、セットアップ100t、セット専用バラケ100t、調整に軽麩
クワセ:さなぎ感嘆
コメント:新べら君のおかげです(感謝!)
【令和6年度例会予定】
02.25三和新池
03.24友部湯崎湖
04.28筑波流源湖
05.26つり処椎の木湖
06.23野田幸手園
07.28筑波湖
08.25清遊湖
09.22つり処椎の木湖
10.27野田幸手園
11.24富里乃堰
【その他】
2月は「三和新池」段底が強い池だが宙やメーターも実績が有る。
風が出ないことを祈ろう。
詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中
年間予定を参考にお誘い合わせの上お気軽にご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2678 (2024/01/09 15:35)   加須吉沼
会 名:第12回 主催 へら鮒納竿会
Email:

URL:

【開催日】2023年 12月30日(土)
【天 候】晴天
【参 加】57名
【成 績】
1位 ユリクサ ダイキ様  14KG/14枚
2位 カトウ サカエ様   13.1KG/14枚
3位 イソガイ カズヒコ様 13KG/12枚
4位 サイトウ ヒデキ様  11.8KG
5位 アキイケ ヨシオ様  9.4KG
6位 コウノ マサシ様   8.2KG
7位 ササキ ヨウスケ様  7.2KG
8位 エハラ ユウイチ様  6.6KG
9位 ナガジマ ヒロキ様  6.5KG
10位 カワカミ タツヤ様 6.2KG

【優勝データ】
釣り座:さくら桟橋 bQ77
釣り方:チョーチンセット
 竿 :13尺
浮 子:吉田作 GTフォール 2番
   (T: /B:4.5/F: )
道 糸:0.6号
ハリス:0.5号/8CM
    0.3号/25CM
ハ リ:極ヤラズ 7号
    軽量極関スレ 1号
エ サ
バラケ:マルキュー
粒戦150+水150
ヤグラ100+セット専用バラケ50

クワセ:マルキュー
さなぎ感嘆

コメント
エサの落とし点とテンポ。
毎年楽しく釣りが出来ています。
ありがとうございました。


No.2677 (2023/12/01 22:10)   富里乃堰
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日 時】 11月26日(第4日曜)
【参 加】 24名
【天 候】 曇りのち小雨で肌寒い
【状 況】「待ちも攻めのうちとは?・・・・・の巻」
11月が最終となる恒例「錦秋の富里乃堰」10月30日に3.6tの放流情報、
全ての放流べらが口を使ってしまったか少々心配だ。
当日は肌寒くお天とう様は拝めそうもない、
時折小雨が降り幾度となくパラソルを広げた。
入場6:20少し長めのメーターか21尺で
沖底を両グルで新べら狙い?いや、しかしそれ以外が・・・・
優勝は野老山名人、意外にも天上ウドン、実は実績の有る西桟橋手前の広いエリア、
熟知したセットは若干持たせた抜き系だ。
2位は朝方出遅れた大久保氏だがグルテンを底に付けると途端に釣り込んだ。
3位は何時もの場所で何時もの釣り、上位安定の須藤氏。
今季の放流ものは若干小さいのでよく働くがカラを出すので
底釣りもじっくり攻められない。釣友内山氏言わく
「待ちも攻めのうち」とは無駄なエサを数打つのではなく、
サワリが有れば待つ、それをいかに早くアタリを出させる。
結果、そこで長ハリスに正解を見い出した大久保氏の
追い込みは見事だった。
【成 績】
01野老山 誠 26.450s西桟橋・手前8尺天上ウドンS52枚
02大久保隆司 21.250s西桟橋・奥19尺底両グル39枚
03須藤 訓正 19.600s東桟橋・奥11尺1〜1.3MウドンS35枚
04野村  崇 18.900s西桟橋・奥21尺底両グル31枚
05小島  孝 18.050s西桟橋・奥21尺底両グル30枚
06池田 陽次 17.800s東桟橋・奥11尺MウドンS33枚
07細井 昭宏 17.450s東桟橋・奥21尺底両グル30枚
08浅見 和則 14.850s東桟橋・手前21尺底両グル23枚
09岡崎 一誠 14.700s西桟橋・手前21尺底両グル24枚
10高橋 克彦 14.350s東桟橋・奥11尺MウドンS20枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Mはメーター、ウドンはインスタント含む
【優勝データ】
場所:西桟橋手前のエリアほぼ中央
竿:8尺、道糸:0.8号、ハリス: 短0.6号8p、長0.6号40p、
ハリ:バラサ9号、下イズナ4号
ウキ:弘月作『雫』(近日発売予定)B6p、足9p、トップ(G)16p、全長31p
エサ:デカ粒100t、とろスイミー50t、水200t、
ヤグラ200t、BBフラッシュ100t
クワセ:タピオカ
コメント:(ダントツの釣果に)よく釣れました。
【補 足】(編集後記):年間優勝、高橋克彦氏の復活、
2023年ダイワマスターズは残念な結果となったが
シード権争奪戦ではトップになるほどの実力は正に
『神』来年こそ表彰台へ。
    【令和六年番付 三役】   
     東       西
大関 高橋 克彦   須藤 訓正
関脇 野村  崇   野老山 誠
小結 太田 雅裕   細井 昭宏
【その他】
新年初例会は恒例の筑波白水湖にて1月28日開催。
詳細その他は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)
 


No.2676 (2023/10/25 19:53)   Waku Waku Field 野田幸手園(1〜4号桟橋指定)
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【⽇ 時】10月22日(第4日曜)
【参 加】26名
【天 候】早朝冷え込むも秋晴れで爽やか
【状 況】「トップになるのは容易なことではない・・・・・の巻」
早朝はダウンを着込む者もいるほど寒くなったが日中は半袖でも居られるほど寒暖差が激しい。
入場前は真冬のセッティングも視野に入れなくてはと思わせるほど。
入場は6時20分、大半が竹、もみじへ足が向いている。意外にもアカシヤが空いている。
数日前の放流べらの情報か?さて吉と出るか凶と出るか・・・
結果、アカシアの新べらは美味しいウドンがお好きで名手水内氏のホタがアタマ。
2位は混雑の竹で先月同様天上セットを選んだ須藤氏。
3位は珍しく上位に食い込む筆者小島がアカシヤでホタチョー。
上位7名迄ホタ系となり季節的には最終かな?と思われる。
【成 績】
01 水内  順 32.700sアカシヤ9尺天上ウドンS50枚
02 須藤 訓正 31.250s竹9尺天上ウドンS48枚
03 小島  孝 30.700sアカシヤ9尺天上ウドンS42枚
04 野老山 誠 30.450s竹11尺天上ウドンS45枚
05 大久保隆司 28.100s竹10尺天上ウドンS42枚
06 野村  崇 27.500s竹10尺天上ウドンS39枚
07 太田 雅裕 25.750sアカシヤ9尺天上ウドンS37
08 高橋 克彦 24.100sアカシヤ8尺MウドンS47枚
09 小山憲太郎 21.450sアカシヤ13尺天上底両ダンゴ35枚
10 細井 昭宏 20.200s竹8尺MウドンS29枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Mはメーター、ウドンはインスタント含む
【優勝データ】
場所:アカシヤ桟橋(No.125)ほぼ中央
竿:9尺、道糸:1.25号、ハリス: 短0.6号9p、長0.6号40p、ハリ:14号(ゴスケ)、下6号
ウキ:弥助 B9p、足6p、トップ(PC)20p、全長35p
エサ:バラケマッハ400t、段差バラケ200t、コウテン200t、水240t、
   締めにGTS、調整BBフラッシュ
クワセ:タピオカ
コメント:終日フケることなくコンスタントにフラシへ・・お疲れ様でした。
【補 足】(編集後記):優勝も視野に入れるほどウキの動きがいいと釣友に言われた筆者だがそんなに甘くはない。詰めが甘い未熟さが結果に表れてしまった。
【その他】
    今年度各月優勝者
 1月 白水湖  水内 順
 2月 三和新池 野村 崇
 3月 湯崎湖  高橋 克彦
 4月 流源湖  池田 陽次
 5月 椎の木湖 高橋 克彦
 6月 幸手園  須藤 訓正
 7月 筑波湖  野老山 誠
 8月 清遊湖  高橋 克彦
 9月 椎の木湖 野村 崇
10月 幸手園  水内 順
11月 富里堰  ??
泣いても笑っても11月は最終例会、顔の小さい放流べらが相手の「富里乃堰」
ユーチューブなどでもバズってる川状の池をどう攻略するか。年間の行方も気になるが
締めくくりは納得の行く釣りをぜひこの釣り場で・・来年に繋げよう!
その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和6年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
管理釣り場専門の当会。お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2675 (2023/09/28 20:19)   つり処 椎の木湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【⽇ 時】9月24日(第4日曜)
【参 加】35名
【天 候】曇りのち晴れ
【状 況】「浅ダナ VS 天上・・・・・の巻」
ようやく朝晩が涼しくなり秋めいてきた関東地方、9月例会は人気の椎の木湖、
入場は3番目だが大きな会が先に入るも風を考えてか工場向きから埋まる。
結局ゴルフ場向きも後続が着座しほぼ全体に広がるのが休日なのだ。
が、当池の平日ダンゴ地合いは一変してセットに・・・各自、思惑通りの選定だが近くの会友とのトークに花が咲く。
有難いゲスト12名と共に結局全桟橋へ散らばった。
優勝は、朝からボヤキっぱなしの天上ホタ野村氏が34枚でトップ、今日はタナボタ優勝感が強い。
2位は浅ダナの名手細井氏で必ず椎の木では上位に入る。3位は珍しく天上を選んだ須藤氏の順だ。
4位に食い込んだ佐藤氏以外上位はほとんどウドンセットでホタかメーターだった。
しかし厳しい状況ながら秋空が拝めたのはせめてもの救いだ。

【成 績】
01野村  崇 34.700s3号451・10尺天上ウドンS34枚
02細井 昭宏 32.030s2号223・8尺MウドンS32枚
03須藤 訓正 31.970s3号447・10.5尺天上ウドンS32枚
04佐藤  誠 27.130s1号131・9尺M両ダンゴ26枚
05小島  孝 26.820s3号453・9尺天上ウドンS26枚
06今村 義信 26.510s2号219・8尺MウドンS28枚
07山本 照夫 24.290s2号527・9尺天上ウドンS26枚
08小山憲太郎 23.900s1号167・8尺底→ウドンS24枚
09高橋 克彦 23.320s2号227・8尺MウドンS20枚
10岩本  勝 22.360s2号221・8尺天上ウドンS21枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Mはメーター、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む
※会合計565s、平均釣果16s、最大型1,674g(NO.427)

【優勝データ】場所:3号桟橋 NO.451 渡り桟橋奥清掃工場向き
竿:10尺、道糸:1.5号、ハリス: 短1号10p、長0.8号42p、
ハリ:サイト14号、下グラン8号、ウキ:弘月作(烈・特注) B10p、足7p、トップ(G)
エサ:バラケマッハ600t、凄麩200t、パウダーベイトへら100t、カルネバ100t、水250t
クワセ:ウドン
コメント:カラツンに負けずに頑張りました。

【補 足】(編集後記)大型が魅力の椎の木湖、やや魚が薄い気がするが必然的に大型を
相手にするセッティングは通常の釣り方とは別物と考えるべきなのか?

【その他】 10月例会は、今年(6月)2回目のWaku Waku Field 野田幸手園(1〜5号桟橋指定)
その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2674 (2023/08/31 12:17)   清遊湖(東・西桟橋)
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日 時】8月27日(第4日曜)

【参 加】33名

【天 候】晴れ午後一時雷雨

【状 況】「ゲリラ雷雨でもカサ差さない釣りバカはさておいて・・・の巻」
残暑厳しい8月の下旬、森に囲まれた清遊湖、午後から突然の雨に見舞われた。
当会は自由エリアの東・西桟橋限定だ。タナ規定が無いためカッツケに近い
遊泳層を選んだ会員が多く、相も変わらず天上ホタも数人いるようだ。
常勝を決め込んだ高橋(克)氏、浅いタナへへらを集中させダントツで今季3勝目を決めた。
2位は西桟橋の中央でそこそこ釣っていたのに午後から突然の場所移動の太田氏、
後ろのジャングル向き、素直な魚を相手にダンゴ名手の本領発揮は本人も驚く。
3位は昨年と同じ場所へ入釣、東の山向きはパラソル要らず、須藤氏のこれまた両ダンゴだ。
ひょっとすると今後後ろ向きを選ぶ会員が増えるのでは??でも誰が入っても釣れるもんじゃないぞ。

【成 績】
01 高橋 克彦 53.100s西奥寄り8尺カッツケウドンS96枚
02 太田 雅裕 36.800s西中央9尺浅ダナ両ダンゴ67枚
03 須藤 訓正 34.800s東手前山向き10尺浅ダナ両ダンゴ61枚
04 稲葉 正幸 34.400s西最奥10.5尺カッツケ両ダンゴ57枚
05 佐藤  誠 31.050s東奥寄り9尺浅ダナ両ダンゴ52枚
06 本澤 大喜 29.700s東最奥8尺浅ダナウドンS48枚
07 野崎 和美G28.600s東中央10尺浅ダナ両トロ49枚
08 大久保隆司 28.400s東中央8尺カッツケ両ダンゴ→9尺天上トロ巻46枚
09 細井 昭宏 27.300s東手前8尺浅ダナウドンS45枚
10 今村 義信 26.900s東手前8尺浅ダナ両ダンゴ43枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む

【優勝者データ】
場所:西桟橋(やや奥寄り)竿:8尺、道糸:1号、
ハリス: 短0.6号8p、長0.6号18p、ハリ:上7号、下5号
ウキ:自作 B3.5p、足6.5p、トップ(P)6.5p、全長16.5p
エサ:鬼武者1、速攻カッツケ1、ペレ匠1、水1、粘りブレンドで調整
クワセ:インスタンドウドン
コメント:8尺しか出さない!

【補 足】(編集後記):そろそろ秋風が吹いても良さそうだが、日没が早まり
涼しくなるのもいいようだが何故か寂しいのは私だけでしょうか。

【その他】9月例会は今季2度目の椎の木湖、ホタチョウ発祥の池、メーターも強い、
合わせればダンゴもイケる。只、休日で有ることに間違いない!
その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5〜6年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2673 (2023/08/06 19:57)   筑波湖(1〜7号桟橋)
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【開催日】7月23日(第4日曜)
【天 候】梅雨明け後の晴れで猛暑
【参 加】27名
【状 況】「バコべら降臨・・・の巻」
パラソル必須の夏空の下、霊峰筑波山を拝むか背にするかは個人の自由。
若干午後から風が出たがこの季節の風はさほど気にならない。
それより酸欠による食い渋りの方が心配だ。案の定、夏の食い渋りに遭遇、気温のわりにはアタリが少ない。
それでも混雑の筑波湖の攻略方法を得意のスタイルで打破するのがサンデー流。
優勝は名手野老山氏、「本気出せばこんなもんさ!」と安定のホタで32枚。
2位は何時も寡黙なベテラン荒井氏のヒゲメーター。
3位はやるときゃはヤル!今日は違うぞと実力者佐藤氏もチャッカリヒゲを誤飲させていた。
人気の当池は何と言っても雄大な筑波山の景色が目に映る。
ウキばかり見つめないでたまには見上げてごらんよ。
【成 績】
01野老山誠 27.250s3号桟橋11尺天上ウドンS32枚
02荒井一郎 21.800s3号桟橋8尺Mトロ巻S29枚
03佐藤 誠 21.700s3号桟橋10尺Mトロ巻S28枚
04須藤訓正 20.300s6号桟橋9尺Mトロ巻S28枚
05野村 崇 20.100s6号桟橋8尺M両ダンゴ→9尺ウドンS27枚
06齊藤晴夫 17.700s3号桟橋8尺天上ウドンS26枚
07今村義信 16.700s3号桟橋9尺M両ダンゴ→トロ巻S24枚
08高橋克彦 15.900s6号桟橋8尺Mトロ巻S20枚
09太田雅裕 15.800s2号桟橋8尺天上両ダンゴ25枚
10小島 孝 15.750s4号桟橋9尺天上ウドンS18枚
※釣果参加点1s含む。Mはメーター、Sはセット、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む
【優勝者データ】
場所:3号桟橋(中央付近)
竿:11尺、道糸:1.5号、
ハリス:短1号8p、長0.8号40p、
ハリ:上サイト15号、下グラン8号
ウキ:弘月作(ホタチョウ専用 烈11号)B11p、足9p、トップ(PC)23p、全長43p
エサ:バラケマッハ600t、凄麩200t、パウダーベイトヘラ200t、カルネバ100t、水250t
クワセ:タピオカウドン
コメント:やっぱりボクは上手い!(バラケは乗るまで軟らかくする)
補  足(編集後記):筑波湖名物のギル、桟橋に叩きつければ鳥のエサかしら。
【その他】
8月例会は清遊湖、奥の自由エリアは東西の桟橋、場所によって日陰の天然パラソルも利用可。
その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認のこと。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)
 


No.2672 (2023/07/01 11:22)   Waku Waku Field 野田幸手園
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【開催日】6月25日(第4日曜日)
【天 候】晴れで蒸し暑かった。
【参 加】27名
【状 況】
「トロ巻又はウドン?ダンゴはどこ行った〜!!・・・の巻」
5時50分5番目入場、メンバーの大半がもみじと竹、アカシヤは4人以外は事務所向きが圧倒的に多い。
優勝は他会でも上位常連の実力者須藤氏、状況に応じた判断、釣りに掛ける情熱と人柄の良さが伺える。
2位は有名人、野老山氏の安定のホタ。3位は今年絶好調、復活ののろしを挙げた高橋(克)氏は珍しくトロ掛けだ。
【成 績】
01 須藤訓正 38.100s竹桟橋11尺Mトロ巻S59枚
02 野老山誠 33.500s竹桟橋9尺天上ウドンS50枚
03 高橋克彦 31.450s竹桟橋8尺Mトロ巻S46枚
04 岡崎一誠 29.500s竹桟橋10尺天上ウドンS40枚
05 細井昭宏 29.000sもみじ桟橋9尺MウドンS42枚
06 荒井一郎 27.300sもみじ桟橋9尺Mトロ巻S40枚
07 阿部一幸G36.900s竹桟橋9尺天上ウドンS39枚
08 今村義信 26.400s竹桟橋9尺M両ダンゴ→トロ巻S37枚
09 大鐘 正G25.850s竹桟橋9尺Mトロ巻41枚
10 小島 孝 25.600sアカシヤ桟橋8尺天上ウドンS38枚
※釣果参加点1s含む。Mはメーター、Sはセット、Gはゲスト、ウドンはインスタント含む

【優勝データ】
場所:3号竹桟橋(事務所向き中央よりやや手前)
竿:11尺、道糸:1号、ハリス: 短0.6号8p、長0.6号15p、
ハリ:上バラサ7号、下とろ掛け6号
ウキ:忠相(T−APEX DD M)B7.25p、足7.5p、トップ(P)12p、全長26.75p
エサ:GD100t、水200t、バラケマッハ400t、ガッテン200t、浅ダナ一本200t
クワセ:ヒゲトロ
コメント:久しぶりに釣れました。
【その他】
7月例会は筑波湖、霊峰筑波山を眺めてバコべらを堪能しよう。
指定桟橋その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認お願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)
 


No.2671 (2023/06/03 16:38)   つり処 椎の木湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【成 績】
01 高橋克彦 61.700s1号No.144・8尺MウドンS53枚
02 會田恭平G47.190s5号No.612・8尺天上ウドンS42枚
03 太田雅裕 38.960s5号No.648・8尺天上ウドンS36枚
04 野老山誠 34.640s2号No.224・11尺天上ウドンS33枚
05 細井昭宏 33.890s5号No.614・9尺天上ウドンS42枚
06 野村 崇 32.020s2号No.251・9尺天上ウドンS29枚
07 小島 孝 31.510s2号No.228・9尺天上ウドンS30枚
08 稲葉正幸 26.790s1号No.133・8尺M両ダンゴ24枚
09 松田義信G26.750s5号No.615・10尺天上ウドンS24枚
10 今村義信 26.740s5号No.618・9尺MウドンS26枚
※釣果参加点1s含む。Mはメーター、Sはセット、Gはゲストの略。
ウドンはインスタント含む
例会合計釣果689.98s平均22.2s、最大型 1,838s(No.144)

【状 況】「二日連続、準竿頭・・・の巻」
5月例会は椎の木湖全桟橋OK!会員は2号と5号が多く、1号のマニアと3号に数人。
天気は上々、風を嫌ってか清掃工場向きが圧倒的に多く混雑。
1号はそのせいで空いている。最初2号の工場向きに入ろうとした高橋(克)氏、
空いている1号の渡り桟橋を過ぎたあたりに座を構える。持っている人は、
ポイント選びも一流。朝から見るたびに竿が立っている。
見事に良型揃いのメーターで早くも今季2勝目。
2位は、若さと実力は中央でも有名「アイダマン」ことゲストの會田氏
5号の激混みポイントでライトホタとのこと。
3位は当会でも安定してきたファッションリーダー「アメカジ太田」釣りのセンスも超一流、
情報量の多さも太田氏の強みでやや空いている5号の奥。
ホタチョウ発祥?の池は、1〜10着までに7人がホタ系だ。

【優勝者データ】
場所:1号桟橋北へ8席目、竿:8尺、道糸:1.2号、
ハリス: 短0.6号7p、長0.6号20p、ハリ:上7号下4号
ウキ:自作B4p、足8p、トップ(G)8p、全長20p
エサ:ペレ匠デカ粒1、水1.5、速攻カッツケ1、軽グル1
クワセ:ウドン
コメント:前日と全く同じ釣り方、自分より釣れた入場者が居たの?

【補 足】(編集後記):優勝者は前日の土曜に試釣、その日の釣り座は
No.230、52枚で58.69sで奇しく連日の池の2着になるもHPにもUPしてある
ように桟橋こそ違えどセッティングは同じ、意外にも浅いタナの方が型がいいのだ。
大型へらの放流も魚の口数は少ないように思える。
ホタチョウのハリス(下バリ)が長い傾向はその要因か・・・。

【その他】6月例会、野田幸手園、事務所から奥の深場エリア、
指定桟橋その他詳細は会報及び当日の朝礼にて確認を。
感染症予防は忘れずにマスク着用、手指消毒励行、
各自日頃から衛生・健康管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2670 (2023/04/28 14:33)   筑波流源湖(北、ブタ小屋、沈船、浜野辺、太鼓橋、五葉松、南中央桟橋)
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日 時】4月23日(第4日曜)

【参 加】27名

【天 候】北のち南寄りの風、晴れ

【成 績】
01 池田陽次 37.200s北桟橋8尺天上トロ巻S43枚
02 野村 崇 34.500s浜野辺桟橋10→9尺天上ウドンS43枚
03 清水健一 32.600s南中央桟橋11尺天上ウドンS42枚 
04 細井昭宏 32.000s北桟橋8尺Mトロ巻→天上ウドンS41枚
05 齊藤晴夫 31.250s北桟橋8尺天上ウドンS34枚 
06 野老山誠 30.900s北桟橋11→10→9→8尺天上ウドンS39枚
07 須藤訓正 30.900s北桟橋9尺天上ウドンS34枚
08 大久保隆司30.400s浜野辺桟橋8尺天上ウドンS35枚
09 今村義信 28.100s北桟橋9尺Mトロ巻S38枚
10 山本照夫 26.400s北桟橋9尺天上トロ巻S他30枚
※釣果参加点1s含む。Mはメーター、Sはセット、ウドンはインスタント含む

【状 況】「サンデーは北桟橋がお好き?・・・の巻」
優勝は社長こと池田副会長が得意のトロ巻でタナは天上。
2位に浜野辺桟橋に入った野村氏のホタ。
3位も南中央のど真ん中でホタの清水氏。
結局平日の両ダンゴ爆釣情報に対し混雑の日曜は
みごとにセットに切り替わり約半分の釣果になる。
日曜例会の哀しいさがなのだ。

【優勝データ】
場所:北桟橋(五葉松向き)中央、竿:8尺、
道糸:1.2号、ハリス: 短0.6号8p、長0.5号15p、ハリ:上10号下6号
ウキ:弘月作(烈)B8p、足9p、トップ(PC)20p、全長37p
エサ:鬼武者、若武者、ペレ匠ダンゴ、ベーシック両ダンゴA各1、水1
クワセ:トロ巻
コメント:オール消し込みのアタリで良く乗った。

【その他】
5月例会、季節も良くなり連日爆釣の報道有り!自動計量器設置、日本一の大型管理釣り場『つり処椎の木湖』
で豪快に引きを味わおう。詳細は会報及び当日の朝礼にて確認を。
感染症予防は忘れずにマスク着用、手指消毒励行、各自日頃から衛生・健康管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2669 (2023/04/04 10:58)   友部湯崎湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【開催日】3月26日(第4日曜) 
【天 候】雨
【参 加】26名
【成 績】
01 高橋克彦 28.650s4号8尺浅ダナウドンS57枚
02 本澤大喜 20.950s5号23尺両グル底40枚
03 太田雅裕 17.850s4号9尺天上ウドンS38枚
04 清水健一 17.800s5号8尺段底ウドンS38枚
05 大久保隆司15.900s5号7尺段底ウドンS34枚
06 稲葉正幸 14.500s5号10尺カッツケ両ダンゴ24枚
07 野村 崇 14.450s5号8尺段底ウドンS30枚
08 小山憲太郎13.600s5号8尺天上両ダンゴ底30枚
09 細井昭宏 12.550s4号24尺両グル底20枚
10 荒井一郎 12.300s4号7尺天上ウドンS23枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、ウドンはインスタント含む。

【状 況】「最後まで雨止まず・・・・の巻」
3月は『友部湯崎湖』全桟橋可。各自得意の釣り方で釣り座が異なるも4号の宙釣り、
最奥の両グル長竿底、5号の段底などそれぞれ実績の有るポイントに着座。
降り出した雨もテントか大型パラソルで凌げるもやや寒い。
WBCならぬWCの回数争いトーナメント決勝は幹事長と副会長なのだ・・・?
優勝は高橋(克)氏、4号中央5号向き、メーターから入り徐々に浅くエレベーターセット。
2位の本澤氏はいつもの場所で約1mの底、23尺を回し振りでも高橋氏に追い付かず。
3位にはどんな釣りでも熟すアメカジ太田氏の安定した天上ウドンセットだ。
そのあと4〜8位まで5号にて段底アリカッツケアリとバラエティに富んでる。

【優勝者データ】場所:4号桟橋144番、竿:8尺、タナ:1m→50p、
道糸:0.7号、ハリス: 短0.5号7p、長40p、ハリ:上7号下3号
ウキ:自作B3.7p、足8.5p、トップ(G)12p、全長24.2p
エサ:ペレ匠デカ粒1、水1、鬼武者1
クワセ:さなぎ感嘆
コメント:雨の中、よく頑張った!

【その他】4月は大型管理の代名詞、変化に富んだ『筑波流源湖』
指定桟橋は会報及び当日の朝礼にて確認を。
感染症予防は忘れずにマスク着用、手指消毒励行、各自日頃から衛生・健康管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2668 (2023/03/02 21:10)   三和新池
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日 時】 2月26日(第4日曜)
【参 加】 29名
【天 候】 晴れ
【状 況】「土手下桟橋は二人きり“さかな”分け合う・・・・の巻」
2月例会『三和新池』6時半3番入場、西桟橋の会員が多いもそれぞれ思うところが
有ってか全桟橋に散らばる。只、風を嫌ってか土手下(畑下)桟橋はたった二人、
しかも当会の実力者だ。
優勝は名手野村氏がその土手下桟橋の四席目、対面からのプレッシャーにもめげずに怒とうの40枚。
もう一人の名手が何席か離れてベテラン大久保幹事長も段底で3位に。
それでも段底有利の情報下にて天才高橋(克)氏は得意の浅ダナで2位に食い込んだ。
風に強い人気釣り場も混雑による食い渋りは避けられない。だがこの時期なかなか
この枚数は出ない、魚影の濃さの証だろう。
【成 績】
01 野村 崇 15.700s土手下・10尺天上段底ウドンS40枚
02 高橋克彦 13.100s西・11尺MウドンS30枚
03 大久保隆司11.650s土手下・9尺天上段底ウドンS27枚
04 太田雅裕 11.150s東・15尺天上段底ウドンS28枚
05 野老山誠  8.950s西・11尺天上ウドンS23枚
06 須藤訓正  8.900s西・12尺天上ウドンS22枚
07 工藤弘光G 8.550s林下・8尺天上段底ウドンS20枚
08 今井信行  8.400s西・9尺天上ウドンS23枚
09 斎藤晴夫  8.100s西・10尺天上ウドンS19枚
10 清水健一  7.100s林下・11尺段底ウドンS16枚
※釣果参加点1s含む。Sはセット、Mはメーターの略、ウドンは、インスタント含む
【優勝データ】
場所:土手下(畑下)桟橋事務所寄り4席目で段差の底釣り、
竿:10尺、道糸:0.8号、ハリス: 短0.4号15p、長0.3号45p、
ハリ:上グラン5号、下イズナ4号
ウキ:弘月作(忍冬)B12p、足5p、トップ(PC)16p、全長33p
エサ:ペレ匠顆粒100t、とろスイミー50t、セットガン100t、水200t、
セットアップ100t、セット専用バラケ100t
クワセ:ウドン
コメント:平成ウドンは古いので令和ウドンで頑張りました。

【補足(編集後記)】
ここ数年当池を使わせて頂いていますが比較的風を避けられる釣り場で、
おそらく他の釣り場では釣りにならない時でも何とか竿を振れるそんな管理釣り場です。

【その他】
春を迎える3月、季節の変わり目は意外に難しい。杉林に囲まれた友部湯崎湖、
花粉症の人は覚悟のうえで挑みましょう。
感染症予防は忘れずにマスク着用、手指消毒励行、各自日頃から衛生・健康管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2667 (2023/01/26 22:27)   筑波白水湖
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日  時】 1月22日(第4日曜)
【参加⼈数】24名
【天  候】曇りのち晴れ
【成  績】
01 水内 順 9.800s北・19尺約1本半両グル底17枚
02 大久保隆司7.600sさくら・8尺天上段底ウドンS14枚
03 野村 崇 6.500sさくら・8尺天上段底ウドンS12枚
04 高橋克彦 6.500s築桜・8尺天上ウドンS19枚
05 須藤訓正 6.000s東・16尺1.5MウドンS14枚
06 佐藤 誠 5.900s南中央・12尺段底ウドンS13枚
07 中溝 明 5.300s築桜・8尺天上ウドンS15枚
08 岡崎一誠 4.500sさくら・8尺段底8枚
09 野老山誠 4.250s桜中央・8尺天上ウドンS9枚
10 本澤大喜 4.200sポプラ・8尺バラグル底6枚
※釣果参加点1s含む。Sはセットの略、ウドンは、インスタント含む
【状  況 】「北桟橋を征するもの例会を征す?・・の巻」
恒例筑波白水湖から2023年始まった。若干空いている、それでも平日よりは明らかに混雑。
全桟橋OK、凍てつく鉄板桟橋でアタリ出しの遅いだろう。
薄曇るで昨日ほどの風は出ないようだ。段底や天上セット、長竿も数名。
動きの鈍いへらを如何に寄せて当たらせるか又は魚の居るところを捜すか・・・
優勝は新べらの多くが逃げ込んでいた北桟橋の岸向き、
ベテラン水内氏が欠席した富里の分を釣っているかの如く
戯れる水鳥と共に浅場のヘラを得意の両グル底で楽しんだ。
2位は平場で強制抜きバラケ「攻めの段底」の妙技を披露した大久保幹事長、
長年の経験と釣行回数の多さで食い渋りを打破。
3位はスロースターターと朝礼で言われていた野村氏、やはり後半型物交じりで巻き返した。
季節風を覚悟していたが食い渋りの要因は冷え込みと人災、
魚影の濃さに影響するようで貧果に終わる者続出。
結局、水内氏は後半失速したものの逃げ切った。
【優勝者データ 】
場所:北桟橋中央北向き、竿:19尺、道糸:0.8号、ハリス: 0.4号 短48p長60p、ハリ上下リグル6号
ウキ:弥介 B9p、足5p、トップ(P)14p、全長38p
エサ:新べらグルテン底60t、グルテン四季40t、水100t、
コメント:午前中だけ魚が居ました。

【補  足】(編集後記)
毎年白水湖から始まる当会、食い渋りは覚悟の上だが渋いなりの釣法で数枚上乗せするだけで順位は上がる。
入釣後なるべく早くその日の傾向を見つけ確実に拾うことが上位への道筋なのか・・・・
只、当会は重量制の為夏場の量目で爆発すれば?でしょうが、やはり上手い人は冬でも夏でも釣るんだよね。
1月5連覇の掛かっていた清水氏、指定席を筆者に譲った結果叶わなっかった。申し訳ないことをしてしまった。
【令和5年度三役番付】
東 大関 須藤 訓正  西 大関 野老山 誠
東 関脇 清水 健一  西 関脇 野村 崇
東 小結 水内 順   西 小結 細井 昭宏
【その他 】
2月は比較的口数の多い“三和新池”人気釣り場の為混雑は否めません、下見をするか一発本番か?
まだまだ寒い日が続きますが防寒対策と感染症予防は忘れずに
マスク着用、手指消毒励行、各自日頃から衛生・健康管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


No.2666 (2023/01/06 06:40)   加須吉沼
会 名:第11回 主催 へら鮒納竿会
Email:
lincoln.navigator.cartier-310-@ezweb.ne.jp
URL:

【開催日】12月30日(金)
【天 候】晴
【参加】40名
【成 績】
1位 カトウ サカエ様 10K 11枚
2位 ツカゴシ アキオ様 6.5K 6枚
3位 オイカワ タカユキ様 6.2K 4枚
4位 アキイケ ヨシオ様 5.3K
5位 ユリクサ ダイキ様 5.3K
6位 オイカワ ケンイチ様 5.2K
7位 ヤナカ タカシ様 4.6K
8位 エンドウ タカユキ様 4.4K
9位 アイダ タクヤ様 4.2K
10位 オオシマ タカシ様 4.0K

【優勝データ】
釣り座:もみじ桟橋 94
釣り方:チョーチンセット
 竿 :14尺
浮 子:7番(T:/B:/F:)
道 糸:0.6号
ハリス:0.6号/10CM
    0.35号/65CM
ハ リ:グラン 6号
    オカメ 3号
エ サ:
バラケ マルキュー
粒戦100+とろスイミー50+セットアップ100+水200
セット専用バラケ100+ヤグラ100+バラケマッハ200+軽麩100
クワセ:マルキュー
力玉さなぎ粉漬け/感嘆ポンプ出し
コメント
抜きよりも持たせ系が良かった。
へら鮒が居ました。

【主催者コメント】
11回の本年もお集まり頂きありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

【連絡先】
中村 健一郎
090-8100-2301
(上州屋 東川口店)


No.2665 (2022/12/05 11:26)   富里乃堰
会 名:サンデーマスターズ
Email:

URL:

【日 時】 11月27日(第4日曜)

【参 加】 27名

【天 候】 晴れ微風で釣り日和

【成 績】
01 須藤訓正 29.150s東桟橋・奥13尺1.2MウドンS58枚
02 高橋克彦 21.500s西桟橋・手前9尺MウドンS43枚
03 内山浩二 20.400s西桟橋・奥20尺両グル底31枚
04 佐藤 誠 19.700s西桟橋・奥21尺両グル底30枚
05 松塚貴弘 18.650s東桟橋・奥10尺MウドンS37枚
06 太田雅裕 18.100s西桟橋・手前10尺MウドンS38枚
07 野村 崇 17.550s西桟橋・奥21尺両グル底29枚
08 小島 孝 16.250s東桟橋・手前21尺両グル底26枚
09 野老山誠 16.000s西桟橋・手前8尺天上ウドンS30枚
10 清水健一 15.100s西桟橋・手前11尺段底ウドンS24
※釣果参加点1s含む。手前or奥は渡り桟橋を起点とする。
Sはセット、Mはメーターの略、ウドンは、インスタント含む

【状 況】「錦秋の富里に新べら乱舞・・・・の巻」
毎年放流シーズンでの最終例会は恒例の富里の堰、
YouTubeでも配信しているように良型の放流が行われた。
https://www.youtube.com/watch?v=Omn0XEvGHL8&t=743s
この当会半数が長竿両グルの底、あとはメーターセット、
場所は限られるが天上と段底もいる当然クワセはウドン系だ。
そんな中、今季トップを走る須藤氏、決めている奥のエリアにて得意の浅ダナセットで
58枚のダントツ優勝!同時に年間優勝も決めた。
2位は、季節風をも避けられる事務所の真下にて天才高橋(克)氏は9尺メーターセット。
3位は三週連続入釣の釣りバカ内山氏は両グルにペレットまぶしで新べらの足を止めるそうだ。
結果上位10人中浅ダナセットが4名、底釣りが4名と二分された一年の締めくくりとなった。

【優勝者データ】
場 所:東桟橋No.103、竿:13尺、道糸:0.8号、ハリス:短0.5号8cm、長0.4号40p、
上バリ:バラサ6号、下バリ:グラン2号
ウ キ:B5.5p、足7p、トップ(PC)10p、全長22.5p
バラケ:粒戦100t、粒戦細粒50t、セット専用バラケ100t、セットアップ100t、バラケマッハ100t、水200t
クワセ:さなぎ感嘆
コメント:感無量です。

【補 足】コロナ過でも無事一年、例会を開催出来たことに感謝、
引き続き感染対策に留意し参加者全員の手締めで来年の
再開を約束した。

【その他 】2023年1月例会は筑波白水湖、毎年のスタートは清水氏の優勝から始まる。
STOP THE SIMIZUなるか? 詳細は会報及び当日の朝礼にて。
寒さ対策と感染症予防は忘れずに全員元気な顔で新年を迎えましょう。番付上位(三役)は1月に掲載予定。
マスク着用、手指消毒励行、各自日頃から衛生管理の徹底をお願いします。
写真付き『へら鮒アーカイブス』もお楽しみください。
https://ameblo.jp/herabuna-archives/ 
令和5年度新会員及びゲスト参加常時募集中。
毎月第4日曜(1〜11月)年会費10,000円(女性5,000円)
例会費5,000円(女性及びゲスト参加4,000円)
お誘い合わせの上ご参加くださるようお願い申し上げます。
連絡先:岡崎一誠042−737−5401(報告:小島)


全2530件 【No.2684-2665】 / 最新20件 / 先頭です / 20件↓/ 検索モード 
発言削除:No. -Re.    削除キー又はパスワード:
返信: 発言No.  名前  ひとこと 

Powered by T-Note Ver.4.05