武蔵の池

埼玉県 さいたま市 武蔵の池

開園時間
4月~9月 平日 6:15~4:00
4月~9月土曜 6:00~3:30
4月~9月 日祭 5:30~3:30

10月・3月 平日 6:30~3:30
10月・3月 日祭 6:00~3:30

11月~2月 平日 6:30~3:30
11月~2月 日祭 6:15~3:00

定休日
4月~10月は毎週水曜日・11月~3月は無休

釣り料金
4~10月(夏期)
平日 1.500円 日祭 2.000円

11~3月(冬期)
平日 2.000円 日祭 2.500円

割引
団体(10名~) 2.300円 釣座予約可
女性 1.500円
中学生以下 1.000円
500円の割引券を進呈中

釣り規定
竿8~18尺、(一部16尺まで)
ウキ止めから第一オモリまで1m以上





武蔵の池ポイントmap

埼玉県のへらぶな管理釣り場

武蔵の池は、水質が良く、大型のへらぶなも活発に口を使うので、初心者でも楽しめる管理釣り場です。

釣り座も一席一席、広く間隔をあけてあり、ゆとりをもって竿を振る事が出来ます。

春から秋まで、両ダンゴの釣りをぞんぶんに楽しめます。

池の水深は、ムラなく約4m弱あり、竿12尺~13尺で底釣りが可能です。

チョウチン釣りの場合は、桟橋から8尺~10尺(3m程度)の竿で楽しむ事が出来ます。

池全体を風除けで囲ってあるので、冬場の波風にも強い釣り場です。

冬場はウドンセットやグルテンが主体ですが、メーターセットが得意であれば、厳冬期も有効です。





・底釣りは竿12~13尺の竿が必要です。
・計量器では専用の玉網をご利用下さい。

水深は4m 管理釣り場

武蔵の池の地図





ヘラウキ
舟水 へら浮き
信頼の銘ブランド、舟水のへら浮き。管理釣り場、武蔵の池の浅ダナ両ダンゴ・セット釣りから底釣りまで、どなたにも使いやすく、釣れるヘラウキが目白押しです。

へら浮き ひろ工房
ひろ・へら浮き
伝統の流れを組む手作り「へら浮き」。釣れる へら浮き作りに情熱をそそぐ、優夢ひろ氏の秀作揃いです。管理釣り場、武蔵の池、他、野釣りをとわず、幅広く使用出来ます。



武蔵の池へら鮒

へらぶな釣り武蔵の池

武蔵の池(へら鮒管理池)
048-624-9667
さいたま市西区指扇領辻36





へらぶなnet21
へらぶな釣り場情報