豊田湖 (山口県 下関市 木屋川だむ)
釣り期間 5月〜9月がベストシーズン
案内 岡釣りの他、レンタルボートあり
釣り料金 入漁料 無料 貸舟 2.800円程
釣り情報 【食事】 持参が無難 (ボート釣りでは弁当の用意可能)
豊田湖へらぶな釣り
山口県へらぶな釣り場
大きなダム湖ですが、舟の場合、ボートはロープで岸付けにします。上流の流れ込み付近、特に西側からは、湖畔に降りる場所も多く、岡釣りが可能です。へら鮒釣りの他、冬場はワカサギ釣りのメッカとなっています。
所在地 山口県 下関市 豊田町 滝 豊田湖への地図



初めて豊田湖へ釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと釣具等



上流部やワンド奥は、ヘラブナの絶好の乗っ込み場になっています。本湖方面では、豊田湖畔公園周りや、伊藤田ワンド、学校下ワンド、旧山本ボート店奥のワンドなどが有力ポイントとなります。へらぶなの魚影は濃く、春から秋にかけて楽しめます。釣れるへらは、ほとんど尺絡みで、40cm超の釣果も期待できます。豊田湖畔公園の岬にあるボート乗り場から、舟を借りる事が出来ます。


豊田湖周辺の環境
豊田町は下関市に吸収合併されましたが、湖から4kmほど下った場所には旧街並がありますので、必要なものはそちらで揃えられる事でしょう。周囲は山に囲まれた中国地方の内陸地になりますから、交通の便は良いとはいえません。ただし、そのぶん手付かずの自然も多く残され、周辺の沢は、源氏蛍の生息地になっています。豊田湖を中心とする山地の中には、温泉もあります。



豊田湖へのアクセス
中国自動車道「美祢インター」から国道435号を美祢市外に向うと、豊田湖(木屋川ダム)方面の標識が目に入ってきます。インターからは、車で小1時間かかります。

豊田湖のワカサギ釣り
冬期は湖畔公園のボート乗り場の桟橋をワカサギ釣り人に開放しています。


へらぶな釣り場一覧(西日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜










へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 山口県下関市 豊田湖へらぶな釣り〜へら鮒釣具