布目ダムと上津ダム (奈良県 山添村)
布目ダム 4月下旬〜10月がトップシーズン。
日釣券 1.000円  現場売り 1.500円

釣り情報 奈良県北東部の人気釣り場で、ヘラブナ、コイ、マス、バス、ワカサギなどが、多く生息しており、いずれの魚もそこそこの濃さがあります。休日ともなると多くの釣り人で賑わう湖です。コスモス広場や、ふれあい広場といった人気のポイントは、駐車場からも近く、足場も良いとあって、ベストシーズンには暗い内からポイント取りに出られる人もいるほどです。釣れるへら鮒もダム湖で揉まれ、体高があって、ずっしりとした重量感のある肉厚のへらが多く、四季折々に釣り人を楽しませてくれます。

布目ダムの副ダム上流には釣り桟橋が設置されていて、入漁券を持っていれば、どなたでも利用する事が出来ますが、他のポイントよりも若干、エサ慣れしているヘラも多く、乗っこみ時期をのぞいては、超大型が顔を出す事はあまりないようです。本湖の本流スジのポイントの方が、比較的、型が良いへらぶなが多いようです。布目湖畔、ふれあい広場横には、ナニワ釣具店の営業もあるので、エサの補充等のついでに、最新の釣果情報や、その年に釣れているポイント等も聞いておかれると良いでしょう。


初めて布目ダム・上津ダムへ釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛け等




上津ダム
釣り期間 4月下旬〜10月がトップシーズン。
釣り料金 日釣券 800円 現場売り 1.200円
釣り情報 上津ダムは、2000年以降に、へらぶな放流が開始されたダム湖で歴史はそれほど長くはない釣り場です。この上津ダムでは、リールでの投げ釣りが禁止されているため、バス釣りは出来ません。水深のある本湖方面は釣り禁止なので、狙えるポイントは堂前川沿いや、フナ橋の上流部など、駐車スペースと足場が確保出来る場所、限定的になりますが、30〜40人が入釣出来る程度のポイントが地元の有志の釣り人たちの手で開拓されて来ました。季節ごとに、対象魚(生息魚)である、コイ、ヘラブナ、ワカサギ釣りを楽しめるようになっています。

なお、布目ダムと、上津ダムは、車で10分程度の近距離で移動できる湖ですが、漁協の管轄が別ですので、それぞれに日釣り券を購入されないとなりませんので、ご注意をねがいます。





へらぶな釣り場一覧(西日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜


へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 布目湖と上津ダム