吉羽園 (埼玉県 幸手市)
吉羽園へらぶな釣り

埼玉県 幸手市へらぶな管理釣り場。フィッシングエリア吉羽園





開園時間 4〜9月 平日 6:00〜4:00 日祝 5:30〜4:00
10〜3月 6:00〜3:30 (土日祝日も同じです)
定休日 年中無休
釣り料金 大人 1日 2.000円 半日 1000円 11:00〜
半日 日祝は1500円
中学以下 女性 1500円 半日 1000円(平日のみ)
釣り規定 【規定】 使用竿8尺〜18尺
浮きから第1オモリまで1m以上のメーター規定あり。
エサは生きエサ以外は自由。

ゴムチップの桟橋は、歩いても音が出ず、寒暖にも強く快適です。へらは大型ばかりで、井戸水の水質が良く、活性が高いので、ハリス切れに注意。オカメがOKなので、盛期には食い渋り対策に持参が無難です。例会以外はノーフラシが原則です。
所在地
電話
埼玉県 幸手市 上吉羽 1873-101
0480-48-0463  吉羽園の地図


初めて吉羽園へ釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛け等
吉羽園へら鮒


吉羽園のへらぶな桟橋ポイントマップ
吉羽園ポイントmap
吉羽園へら浮き


フィッシングエリア吉羽園HP
http://www.yoshibaen.com/
フライやバス釣りの情報も入手可能です。
0480-48-0463



埼玉県、幸手市にある吉羽園。へら鮒専門の池は三本の桟橋が設置してあり、個々の桟橋全てで、数、型、共に実績を伴うポイントになっています。 なかでも中桟橋は最深部を狙える為、非常に人気が高く、年間を通してダイナミックな底釣りを楽しめます。吉羽園が、これだけの人気を誇る理由として先ず第一に挙げられるのは、やはり型の良さと、強烈に竿先を引き込むスリリングな大型へらぶなの引きの良さにあると言われています。ベテランから初心者まで、老若男女を問わず、この吉羽園のヘラブナに魅了されるへら師は少なくないようです。

吉羽園メモ
東武日光線・杉戸高野台からAM6:00、6:30、7:10の3本の送迎バスがあります。電話での予約が必要ですが、電車で釣りに行かれる方には便利です。帰りも吉羽園発のバスがあります。なお、吉羽園にはブラックバス専門池が隣接されています。時間の変更も考えられますので、本気で電車で行こうという方は、事前に電話でチェックをお願いします。



へらぶなねっと21 おすすめへら鮒専門店   舟水 ・ ひろ 共に、吉羽園は、ウキ制作、試釣、研究池の一つになっています。

人気ブランド・ヘラウキ(へらうき)へら鮒専門釣具店
信頼の有名ブランド、舟水のヘラウキ公式ページです。管理釣り場から野釣りまで、浅ダナセットから底釣りまで、ベストマッチングするへらうきが目白押しです。


優夢ひろ・へら浮き (ウキ・ハリスケース)
伝統の流れを組む手作り「へら浮き」。釣れる へら浮き作りに情熱をそそぐ、優夢ひろ氏の秀作揃いです。管理、野釣りをとわず、幅広く使用出来ます。





吉羽園アクセスmap

吉羽園アクセス
幸手市内より市役所前の道を4号バイパス方面へ約1キロほど走る。交差点「警察署入り口」を左折。警察署前の交差点は小型車であれば直進できるが、大型車の場合は一度右折して警察署の東側の道で迂回しないとなりません。吉羽園は警察署の真裏手200m位の工業団地の奥にあります。吉羽園


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)


へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜






へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 幸手市・フィッシングエリア吉羽園へら鮒釣り情報