立岩湖 (長野県 南佐久郡 南相木村)
南相木村、立岩湖のへらぶな釣り情報。


立岩荘
湖畔にある旅館で予約すればもちろん宿泊も連泊も可能です。こちらで釣り券を販売してます。
0267-78-2750

釣り期間 4月下旬〜10月中旬頃まで
案内 日の出〜日の入り / 岡釣り、旅館前桟橋
釣り料金 1日 1700円 現場売り 2400円
入漁券は湖畔の立岩荘でお買い求め下さい。8:30以降には徴収の巡回があるので、8時を過ぎたら早々に立岩荘で購入して下さい。
釣り情報
立岩湖は長野県南相木村の村内を抜けた先にある小さな湖ですが、水深は20m以上あり、釣れるへらぶなは尺上以上の大型地ベラばかりです。

湖畔の森は、白樺や、カラマツの木々が繁り、春から夏にかけては野鳥の楽園になっています。対岸の散歩道は、歩いて立岩湖を一回りする事ができます。

天気と地図 南相木のお天気 立岩湖の周辺マップ
所在地
電話
長野県 南佐久郡 南相木村 5567-1
立岩荘 0267-78-2750



初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛け等
立岩湖ヘラブナ釣り



長野県の秘境と呼ばれる立岩湖は、一部の地元ファンしか知らない、マイナーなヘラブナ釣り場ですが、釣れれば35cm、40cmと大型魚の多い湖です。へら鮒の他にも、イワナ、ハヤ、ニジマス、ワカサギなどが生息しています。立岩湖のサプライズは「シナノユキマス」で、沢からの水で引き締まったスリムな魚体は何とも美味。そのままお刺身にしても食べられます。

ポイントは岡釣りになるので釣り台が必要です。立岩荘の前には私設の小さな釣り桟橋があるので、もし空いていれば、こちらを利用するのが良いでしょう。18尺前後の竿で、タナは深宙釣りから始めて、アワヅケが出るようになってもアタリが無い場合は、底釣りにすると良いです。



初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛け等
・水筒、クーラーあると便利。
・携帯電話の受信率はいまいち。
・岡釣りなので釣台が必要です。




立岩湖へのアクセス
上信越自動車道 「佐久インター」から141号、小海町内で小海駅方向へ左折(2号線)道なりに進みます。
中央自動車道  「須玉IC」から141号、小海町内で小海駅方向へ右折(2号線)道なりに進みます。
インターからは、ともに1時間15分ほどで湖に着きます。

電車の場合 JR小海線 こうみ駅から、村営のバスで10分ほど。0267-78-2121
立岩湖の周辺マップ


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜







へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 立岩湖へらぶな釣り情報。