清水池公園へらぶな釣り

東京都内へらぶな釣り場。目黒区 清水池公園

釣り期間
4〜9月 6〜18時。10〜3月 7〜17時。
6/24〜7/7日は釣り禁止。詳しくは目黒区まで。

釣り料金
無料

電車で行ける都内の公園

〜目黒駅からバス利用可〜

清水池公園へら鮒釣り
都心部では珍しくヘラブナ釣りが楽しめる公園です。

池はそう大きくないですが、長竿も自由に振れるだけの広さがあります。

魚を痛めないために、ノーフラシが原則です。

釣座と水面が離れているので、玉網を使って、へら鮒を掬ってあげて下さい。

公園と隣接しているので、子どもさんが多いです。竿を振る際には周囲にご注意下さい。





万力の取り付け

へら釣りをするには、まず最初に池の柵(サク)に万力と竿掛けを取り付けます。

柵の幅が広いため、金具部分の幅の広い万力を用意するか、10×20センチぐらいの板を2枚と、締め付け用のベルト等を持っていくと、万力の取り付けに便利です。


中小型クラスが主体ですが、新べら放流もあります。

春から秋にかけては、かなりアタリを見ることができますが、底釣りの場合は、タナ合わせが難しくなっています。

底には、だいぶヘドロが溜まっているので、タナをしっかりとることが大事です。

エサは夏なら両ダンゴ、冬場はウドンやオカユ、グルテンの用意があれば大丈夫です。

へら鮒 写真 釣り 写真





清水池公園


清水池公園へのアクセス
東京都 目黒区 目黒本町 2丁目

渋谷・目黒駅からバス利用「清水公園入り口」または「月光原小学校前」下車
東急東横線「学芸大学駅」または、東急目黒線「武蔵小山駅」下車徒歩15分。
清水池公園の地図





へらぶなnet21
へらぶな釣り場情報 へら鮒 釣具