相模川 千代田下 (神奈川県 相模原市)
相模川 千代田下 へら




相模原市へらぶな釣り情報。相模川千代田下のへら鮒釣り。


神奈川県相模原市 (地図参考)
釣り期間 岡釣りのみ。 一年中釣れます
定休日 年中無休
釣り料金 入漁料 600円 現場売り 1100円
入漁券は、近くのコンビニ売り、600円がお得です。
釣り情報 ゴミは持ちかえるのがルールです。

へらぶな釣り桟橋は、駐車場の下に設置されていて、上から見たときに左から5〜6番目辺りの釣り座がもっとも深く、最深部は4mを超えます。
桟橋釣り以外では、へら鮒専門の釣り台があると便利です。混雑で桟橋が満員になることもあります。釣り座の間隔が狭いので、隣の釣り人には朝ひとこと挨拶をしておくと、1日中ストレスなく釣れます。釣れたヘラブナは逃がしてあげましょう。真冬でもマブナなどがウキを動かしてくれますから飽きません。
天気と地図 相模原市のお天気 千代田下のマップ


初めて釣行する際の、標準的なヘラブナ釣り仕掛け等
・水筒、クーラーあると便利。
・携帯電話の受信状況は良好。
・釣台が必要。




竿は15〜16尺前後を中心に、その時の状況で選んで下さい。盛期は短竿浅ダナの釣りも出来ます。水がキレイなのでヘラが見えます。冬場はやはり野釣り場なのでグルテンが中心ですがウドンも効果的です。

釣れるヘラブナは7〜9寸ぐらいが多いですが、時折、45cmを超えるような大型のへらぶなも顔を見せます。上流部に巨べら釣り場「津久井湖」「相模湖」から落ちてきたのではないでしょうか。夏場は素直なアタリなので、ビギナーにもチャンス大。日並みにもよりますが、50枚を超える釣果が出る事もあります。放流もそんなに量は多くないですが、毎年定期的に行われています。
へら鮒 釣り







アクセス
東京方面や相模原市街地から来ると、高田橋の手前を左に行くと「弁天」、橋を渡り左に行くと「千代田下」です。駐車場のすぐ下からが釣り場なので大変便利です。電車の場合、相模線の「上溝駅」から、約4kmほどあるので、徒歩では少し遠い距離にあります。相模原駅や、橋本からなら、タクシー利用がお勧めです。
千代田下のマップ



へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜



へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 相模川千代田下のへら鮒釣り