北海道 大沼・小沼 (北海道 七飯町 大沼公園)
北海道 大沼公園 へら鮒釣り


釣り期間 5月上旬〜10月まで釣れます
貸し船 岡釣りの他、有志が作った桟橋や舟宿あり
釣り料金 遊漁料 600円 ボート 2,500円程度
釣り案内 【食事】 基本は持参です。

50cmクラスのへらぶなもワンサカいますが、ポイント選びが全てです。地元の入釣者がいたら素直に教えて頂きましょう。大沼は深いところもありますが、小沼は沼というより湿地帯に近く、大型の釣り台、およびバカ長を用意した方が懸命です。43号沿いの散策道の島周り一帯は広い葦原が無数にあり、ヘラブナ達にとってはもボート釣り人にとっても天国のような居心地です。
天気と地図 大沼のお天気 大沼・小沼map
所在地
電話
北海道亀田郡七飯町 大沼 297−17
巨べら屋(へらぶなねっと推薦舟宿)
090-8271-7584 (藤原)


北海道 大沼公園 大型へらぶな釣り情報。
例年、へら鮒の群れが4月に巣離れになるので、GW前に乗っこみになることはありません。5月から7月の初めにかけて数回の乗っ込みになりますが、関東の方が、イメージしている以上に、へらぶな(しかも、みんなデカイ)の数が多く、乗っこみ以外でも充分にチャンスがあります。入り江で釣るなら、竿は13〜16尺程度、広大なポイントに挑むなら、18〜24尺の竿も用意してください。岡釣りでは車の駐車スペースからポイントまでが近い、東大沼キャンプ場(遠浅なので足長の釣り台が必要)や、登山口トイレ下付近、ボート釣りでは、大沼公園広場、船着場付近の島周りなどが有力ポイントです。初めて行く人は、まずは巨べら屋さん(大沼公園駅 広場近く)に立ち寄って情報収集に努めましょう。

巨べら屋メモ
駒ケ岳は活火山ですので、噴煙が見えます。
巨べら屋(大沼)には釣具やエサもあり、宿泊も可能。素泊 3,500円〜。
※湖岸の貸し別荘の敷地内への立ち入りは注意して下さい。

周辺情報 温泉有り
大沼国定公園にぞくしていて、駒ケ岳の麓に位置します。日帰り温泉などもありますが、せっかく北海道まで来たなら、西大沼温泉、東大沼温泉など畔の温泉で、リッチに宿泊して大宴会をして下さい。ちなみに民宿・ペンションクラスなら、ひとり6.000円もあれば泊まる事ができます。キャンプで自炊する気があるなら、もう少し安く泊まれます。温泉ホテルの方は、時期やグレードによって値段も違うので各自お調べ下さい(弱アルカリ泉が多い)。万一、観光シーズンなどにより満室だった際、野宿はあぶないです。ここらへんは熊も生息しているので、場所によってはナイターも注意して下さい。





大沼遊船 大沼ビュー
こちらでも釣りレンタルボートをチャーター出来ます。0138-67-2229
0138-67-2220


初めて大沼へ釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと、便利なアイテム・グッズ等
・ラジオ
・水筒やクーラーBOXあれば便利。
・やっぱりマイカー車。(レンタカー)
・岡釣りなら釣台が必要
・大き目のタオルがあると良い。
・北海道です。本土より10℃は低い。









へらぶなねっと21 おすすめ へら鮒専門店
人気ブラン.ド・へら浮き(ヘラウキ)へら鮒専門店舟水
信頼の有名ブランド、あの舟水のへら浮き公式ページです。
管理釣り場から野釣りまでの必需品、浅ダナから底釣りまで、
ベストマッチングするヘラウキが目白押しです。


詳しいマップ
遠征で北海道へ行くなら目指す玄関口は函館です。(空港、フェリー、JR)
函館からはJR函館本線を利用して50分程ですが、ポイントの移動距離を考えると、便利なのは、やはり断然「車」です。国道5号を1時間弱で小沼の西端に出ます。函館市内でレンタカーを借りる場合は必ず予約しておいた方が良いでしょう。
大沼・小沼の地図


☆ワカサギ釣り 大沼公園・じゅんさい沼
じゅんさい沼や大沼公園を含む釣り場一帯は冬期には氷上ワカサギ釣りで賑わいます。


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)


へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜







へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 北海道大沼公園へらぶな釣り情報(へら鮒)と駒ケ岳に温泉