越後新潟 湯けむりの旅 奥只見湖(銀山湖)の巨べら (新潟県 魚沼市)
へらぶな釣り 銀山湖


釣り期間 6月下旬〜9月下旬まで
貸し船 銀山平に手こぎボートあり
釣り料金 入漁料 1.050円 貸ボート 3.700円〜
釣り情報 【食事】 持参して下さい。 ゴミは必ずお持ち帰りしましょう。

巨ベラの大群が潜む奥只見湖は、雪どけ水だけで湖水を湛える神秘的な湖です。

銀山湖へは、魚沼市から国道352号で湯之谷温泉郷(芋川、折立、栃尾又温泉)をすぎ、奥只見シルバーライン経由、湯の沢トンネルで、越後山脈を越え、越後三山只見国定公園を、ひた走るルートです。
天気と地図 奥只見の天気 奥只見湖(銀山湖)の地図
所在地 新潟県 魚沼市 銀山平温泉


奥只見湖(銀山湖)のへらぶな釣り

人里から遠く離れた、新潟県と福島県との県境近くの深い山あいにあるダム湖で、銀山湖と呼ばれています。夏に水の透明度が高いのは、水源のほとんどが、山や沢からの雪溶け水だからです。そのため1回目の乗っこみは、水温の上がる、6月以降になります。6月10日〜6月20日の間、へら鮒や鯉などの釣りが禁漁期間とされているので、その前後が狙い時です。

湖畔には船宿があり、20パイ程度の貸し舟が有りますが、マス系の釣りでルアーなどの専用ボートとなっています。手漕ぎのボートを希望される方は、「銀山平」にあるレンタルボート店へ予約されて下さい。(奥只見山荘・村杉ボート)


ポイントとなる場所は、湖上流なので、ワンド内を中心に一箇所ずつ丹念に気配を探る根気が必要ですが、乗っこみにあたれば、40〜50cm以上の巨ベラが猛烈な引きで竿を絞ります。太仕掛けでアタックして下さい。エサはマッシュの素練りかグルテンで充分です。ここのヘラブナは寄せて釣るというよりも、居る場所で釣るといった感覚です。Thanks Mさん


へら鮒 奥只見湖


☆奥只見山荘
025-795-2239

☆銀山平温泉の宿 村杉
025-795-2451



初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと、便利なアイテム・グッズ等
透明度が高いので、細めにセッティングしました。濁りのある時は太仕掛けで挑むのがベストです。



釣り場

アクセス
奥只見の銀山湖へのルートは、関越道「小出インター」から国道352号で湯之谷温泉郷(芋川、折立、栃尾又温泉)までが、25分。奥只見シルバーラインで銀山湖まで35分。計たっぷり1時間、観光・レジャーコースのドライブになります。電車などでは行けません。奥只見から先に抜けるには、かなりの距離があるのでご注意願います。

奥只見湖(銀山湖)の地図


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜






夏の後半から秋にかけ、ワカサギ釣りも人気です。
奥只見湖・銀山湖ワカサギ釣り







へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 奥只見湖(銀山湖)へらぶな釣り場情報と温泉湯けむりの旅路