新潟 北山池公園.大通川.六郷の池.鳥屋野潟.へらぶな釣り場情報

釣り期間
ベストシーズンは5月〜10月頃まで。

釣り料金
無料

新潟市内のへら鮒釣り場
新潟市内を流れる、信濃川・阿賀野川流域のヘラブナ釣り場です。

ほとんどの場所が野釣りスタイルなので、釣り台は必需品です。



北山池公園(北山の池)新潟市 マップ

地元の釣り人の間では、北山の池という愛称で親しまれています。

休日には沢山の釣り人がやってきます。

水深は2m弱程度と浅く、竿は13〜16尺程度で充分です。

信越本線「亀田駅」から歩いて行ける距離なので、大変便利です。


鳥屋野潟 新潟市  マップ

新潟駅のすぐ近くにある憩いの沼です。

へらぶなの魚影は意外と濃いです。

弁天橋から、高志高校、姥ヶ山橋の間は、流れがある分、へら鮒の活性も高く、真冬でもアタリがでます。

竿は18尺前後を用意して下さい。

本湖で釣るには少し不便ですが、好ポイントが点在しているそうなので、釣り場に慣れてきてから一回りしてみて下さい。





大通川 新潟市  マップ

信濃川大橋下で、大通川と信濃川が合流します。

合流点から上流の1km先の水門までが、へら鮒釣りのポイントになります。

水門付近は護岸のため釣台が必要です。

地元のへら鮒釣り会の方達が桟橋をいくつも設置されているので、こちらからなら、釣台なしでも遊べます。

竿は13〜15尺くらいを用意してください。

夕方や土日にはブラックバス釣りの人たちも来ますが、ヘラブナが人慣れしている様子もあるので気にする事はありません。


六郷の池 新津市  マップ

竿は12〜18尺を用意。釣台も必要です。

底釣りでは大ゴイも釣れるのでハリスは0.8号以下がおすすめです。

北陸道の新津ICから車で5分ほどと交通も便利。500円ほど現場徴収あり。





ヘラウキ
舟水 へら浮き
信頼の銘ブランド、舟水のへら浮き。管理釣り場の浅ダナ両ダンゴ・セット釣りから底釣りまで、どなたにも使いやすく、釣れるヘラウキが目白押しです。

へら浮き ひろ工房
ひろ・へら浮き
伝統の流れを組む手作り「へら浮き」。釣れる へら浮き作りに情熱をそそぐ、優夢ひろ氏の秀作揃いです。管理釣り場、他、野釣りをとわず、幅広く使用出来ます。





へらぶなnet21
へらぶな釣り場情報 へら鮒 釣具