武蔵の池 むさしのいけ (埼玉県 さいたま市)



開園時間 4月〜9月平日
6:15〜4:00
4月〜9月 日祭
5:30〜3:30



埼玉県さいたま市西区指扇領辻36番地
048-624-9667
4月〜9月土曜 6:00〜3:30
10月・3月 平日
6:30〜3:30
10月・3月 日祭
6:00〜3:30
11月〜2月 平日
6:30〜3:30
11月〜2月 日祭
6:15〜3:00
定休日 4月〜10月は毎週水曜日・11月〜3月は無休
釣り料金 4〜10月(夏期)
平日  1500円
日祭 2000円
11〜3月(冬期)
平日  2000円
日祭 2500円
※団体(10名様以上) 2300円 -釣り座予約可能です-
※女性(1年中) 1500円 ※子供(中学生以下) 1000円
※入釣割引券(500円分)進呈中
釣り規定 【規定】 竿8尺〜18尺、(一部の釣り座は16尺まで)
ウキ止めから第一オモリまでが1m以上
天気と地図 武蔵の池の天気 武蔵の池の地図


武蔵の池ポイントmap



・釣りエサや釣り道具(小物)予備あり。




ヘラウキ舟水 へら浮き(ヘラウキ)
信頼の銘ブランド、舟水のへら浮き。管理釣り場、武蔵の池の浅ダナ両ダンゴ・セット釣りから底釣りまで、どなたにも使いやすく、釣れるヘラウキが目白押しです。

へら浮き ひろ工房
優夢ひろ・へら浮き制作 (ウキ箱・ハリスケース)
伝統の流れを組む手作り「へら浮き」。釣れる へら浮き作りに情熱をそそぐ、優夢ひろ氏の秀作揃いです。管理釣り場、武蔵の池、他、野釣りをとわず、幅広く使用出来ます。



武蔵の池へら鮒埼玉県のへらぶな管理釣り場

武蔵の池は、池の設計と水質の良さで、大型のへらぶなも活発に口を使い、初心者でも安心して釣行できる管理釣り場です。釣り座も一席一席、広く間隔をあけてあり、ゆとりをもって竿を振る事が出来ます。春から秋まで、両ダンゴの釣りをぞんぶんに楽しめます。池の水深は、ムラなく約4m弱あり、竿12尺〜13尺で底釣りが可能です。水深も計りやすく、初心者にもお勧めです。

チョウチン釣りの場合は、桟橋から8尺〜10尺(3m程度)の竿で楽しむ事が出来ます。池全体を風除けで囲ってあるので、冬場の波風にも強い釣り場です。冬場はウドンセットやグルテンが主体ですが、メーターセットが得意であれば、時として厳冬期でも有効です。


※例会のご予約(10名様以上)
釣座の予約も可能です。冬期の例会ご予約はお早めにどうぞ。



初めて武蔵の池へ釣行する際の、標準的なヘラブナ釣り仕掛けと釣具

・底釣りを楽しむには竿12〜13尺の竿が必要です。
・計量器のある釣座では専用の玉網をご利用下さい。
へらぶな釣り武蔵の池





掲示板のヘルプ、他、不具合等の通報に、ご協力お願いいたします。(匿名で可)


水深は4m 管理釣り場



武蔵の池の地図




武蔵の池へのアクセス
東京外環、(埼玉高速)17号方面から
17号大宮バイパス「
三橋(5)交差点」を左折(指扇駅・川越方面へ)。「指扇駅入口交差点」を右折。線路を越えてしばらく走ると右手に縦長の大きな看板が見えてくる。新16号バイパスを走った場合、池を通り越してしまうので旧道を利用するのがベストです。

関越自動車道から
川越I.CからR16を大宮方面へ走る(約10km)「
荒川に架かる上江橋を渡ったら、すぐ、指扇駅方面に左折」。「指扇駅入口交差点」を左折。線路を越えてしばらく走ると右手に縦長の大きな看板が見えてきます。

JR  JR川越線 指扇駅より約2km(タクシーが便利)


参考釣果資料 (冬シーズン)



へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜













へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 大宮 武蔵の池釣り情報 へら鮒専門管理釣り場