みのわだ湖 箕和田湖 (埼玉県 毛呂山町)
みのわだ湖 へら鮒釣り

日の出から入釣可!! 埼玉県のへらぶな管理釣り場(ヘラブナ)







開園時間 2/11〜 3/31 日の出〜4:00    4/1〜8/31 日の出〜5:00
9/1〜 9/20 日の出〜4:30     9/21〜10/10 日の出〜4:00
10/11〜2/10 日の出〜3:30  ※例会の納竿時間は30分繰り上げ。

釣り料金 桟橋 2100円 岡釣り 1575円
中学生以下、および女性は割引料金。半日は500円引き(11:00〜)。
シルバー割引(60歳〜)は、月〜土(祝祭日除く) 1日 1050円

現場売りは全て3000円になるので必ず事務所で釣り券を購入して下さい。
釣り情報
埼玉県入間郡のへらぶな(ヘラブナ)管理釣り場です。周囲約1kmのこぢんまりした湖ですが、環境も良く魅力的です。毎年放流されているため魚影も濃く、両ダンゴ、トロロ、オカメ、冬季のウドン、グルテンなど、どんな釣り方でも楽しめます。
地図 みのわだ湖の地図
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町箕和田 電話 049-295-8900


初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと、便利なアイテム・グッズ等

一部奥寄りの岸で携帯の受信良くない。
桟橋は概ね良好です。






使用竿は9尺から。混雑時や新べら放流直後などは、長竿に分があります。人気のポイントは「事務所下桟橋」や「ホテル下桟橋」ですが、冬場は風に強い「西桟橋」が人気です。新べら放流後も「西桟橋」が狙い目です。みのわだ湖の特徴は他の野釣り場が渋くなる冬でも、比較的安定した釣果を得られることです。数回に分けて行われる新べら放流後には100枚を超える釣果も狙えるので大勢の釣り人が集まります。

桟橋はコンクリーを貼った滑りにくいタイプなので足下も安心です。釣り座が水面に近いので、タマ網なども1本物で十分。テントを張るスペースもあり、冬場の釣行の際に持参すると暖かく釣れます。フラシの使用は、5名以上のグループで桟橋釣りのみOK。例会以外はノーフラシでの釣りをおすすめします。一部岡釣り可能ですが、フラシの使用は禁止されています。

午後3時頃には事務所から釣果をチェックに、みのわだ湖をひとまわりします。そして放送で「今日の竿頭は○○桟橋から竿○○尺で、宙釣りでした」などと、3番目ぐらいまでの釣果の発表があります。ゴミも、わざわざ管理事務所の方が集めに回っているので、釣り場もキレイで好感が持てます。それだけに釣り人の側も「エサを湖に捨てない」。「ゴミはできるだけ持ち帰る」。など、一緒に協力して釣り場を保全したいものです。





アクセス みのわだ湖の地図
関越道より鶴ヶ島インターより、約20分。同じ毛呂山町ですが、鎌北湖とは方角が違います。鳩山村の方向です。


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜


へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → みのわだ湖