丸沼の環湖荘 、園原ダム
丸沼へらぶな釣り

釣り期間
5月GW頃〜8月末頃

釣り料金
入漁料 1日 2100円

貸舟
レンタルボート 朝5:00〜午後3:30
土日祝 3.200円 平日 2.700円(要予約)
環湖荘

ボートの持ち込みは禁止。エレキ持込可。
アンカーオモリ又はロープが必要。


奥日光・尾瀬の釣り場
日光白根山の麓にある、丸沼は、原生林に囲まれた神秘的な湖で、かなりの巨ベラが生息していると言われています。

付近には大尻沼や菅沼などがありますが、釣りが楽しめるのは「丸沼に限定」されています。





丸沼 ニジマス、ヒメマス釣りが楽しめます。

丸沼 へらぶな釣り

周囲約7km、最深部は40m前後の場所もあります。

道路から入れる足場はないので、ボート釣りになります。

舟付け用のロープ、又は、アンカーオモリは各自必ず用意して下さい。

狙う時期としては、毎年5月下旬〜6月にかけて乗っこみがあり、沼の暗い淵から黒々とした地ベラの群れが浅場を回遊します。

丸沼の釣りでは、「魚探」や「水深計測機」が目覚しい威力を発揮します。

通常期のポイントは、ボート乗り場周辺の浅場、カニ島、各ワンド内や突端など水深4m〜8mのタナを狙うことになります。

エサは集魚効果のあるものを使いたくなりますが、透明度が高いので、マッシュ系のエサで充分です。

「水中に55cm級の巨べらの群れを見た。」 「いや60cm近いものも居るらしい」と、巨べらの噂が絶えないフィールドです。

過去には放流実績もあるので、自然繁殖を繰り返し、かなりの数の大型が生息しているものと見られています。

アタリはずれがハッキリと分かれる釣り場なので、無心で楽しめる方なら、きっと良い休日になると思います。

草木ダム薗原ダムにもへら鮒が生息しています。





丸沼 ブラックバス釣り

丸沼・菅沼の生息魚
へらぶな・ニジマス・ヒメマス・その他マス類・ワカサギ・コイ、ブラックバス釣りなど。
丸沼ワカサギ釣りボート

丸沼高原へのアクセス 丸沼周辺マップ
群馬県 利根郡 片品村 東小川




へらぶなnet21
へらぶな釣り場情報 へら鮒 釣具