神流湖 へら鮒

群馬県 神流湖へらぶな釣り

釣り期間
2月下旬から12月下旬頃がベスト

釣り料金
入漁料 岡釣り 1.000円 ※現地売 1.500円
桟橋釣り 2.000円程度

貸舟
レンタルボート 2.000円 舟釣り





埼玉県と群馬県境の下久保ダム

神流湖は、群馬県と埼玉県の県境にまたがるダム湖で、ヘラブナ釣りの他、ブラックバス、ワカサギ釣りなど、1年を通して釣りを楽しめます。

へらぶなは2月下旬頃から釣れ始まりますが、その年の水位によって多少前後します。

へら鮒 桟橋

岡釣りの場合

農協わきの細い道を下っていくか、郵便局下のワンド、上流部や、対岸の村営ボート桟橋の駐車場から歩いて移動しながら入釣出来る範囲のポイントなど。落石しそうな場所は注意。







ボート釣りの場合

神流湖の両サイドのボート桟橋から出船可能です。

舟付け用の長めのロープを用意して下さい。

シーズンの最初と最後に大型が出やすい!!

桟橋からの釣りは手頃で、居着きのヘラも多いので、竿の長短に限らず、スグにアタリが出る事も多いですが、大型の地べらは桟橋から離れた岡釣りや、ボート釣りが可能性を高めます。

水位や濁りの状態によっては大きなチャンスも!!

18年の春先には金比羅橋上流のワンドで、60cmの巨べらが釣れて話題になりました。





落石しているポイントには注意。




紅葉時期から冬期にはワカサギ釣りも可能。
☆神流湖 紅葉のワカサギ釣り


神流湖へのアクセス
桟橋 0274-52-6165
群馬県 藤岡市 鬼石町 (一部は埼玉県)
関越道、本庄児玉インターより40分





へらぶなnet21
へらぶな釣り場情報 へら鮒 釣具