鎌北湖 (埼玉県 入間郡 毛呂山町)
鎌北湖へらぶな釣り


武州埼玉・桜の名所 鎌北湖のへらぶな釣り情報
釣り期間 4月中旬〜11月頃
岡釣り 岡釣りのみ。(桟橋)
釣り料金 入漁料(日釣り券) 1.200円
釣り案内 埼玉県へら鮒釣り場
毛呂山町郊外にある小さな湖で、毎年4月中旬〜GWにかけて、湖畔の桜が開花します。鎌北湖の周囲は約2km、最深部は25mほどあり、別名「乙女の湖」と呼ばれています。初めて行かれる方は、道順が分かりづらいかも知れませんが、毛呂山町といえば、「埼玉医科大学病院」(毛呂病院)と、「鎌北湖」が有名ですので、病院付近で地元の方に聞けばスグにわかると思います。(病院の裏手方向になります)
天気と地図 鎌北湖のお天気 鎌北湖アクセスマップ
所在地
電話
埼玉県 入間郡 毛呂山町 大谷木
鎌北湖保勝会(代表 小山)0492-95-2650





☆雪月下
http://kamakitako.blog40.fc2.com/


鎌北湖 へらぶな釣り坂戸、鶴ヶ島 写真
ベストシーズンは、5月〜10月ですが、真冬でも氷が張ることはないので、3月頃から上流部の浅い方で釣れ始まります。湖の道路側には専用の桟橋が設置してありますが、釣り台の用意もあった方が便利です。ほとんどの釣り人は道路側の桟橋から入釣します。

人気の湖なのでシーズン中、ポイントが一杯になった際は、地図上の湖対岸にも入釣可能ですが、こちらへは車で行くことはできません。竿は通常13尺程度のもので充分です。18尺を出すと、たいていのポイントで底釣りも出来ますが、根掛りも多いようです。第一、第二ワンドは、ドン深になっているのでチョウチン釣りになる事があります。釣れるヘラブナは27cm〜33cm位の型でまとまる事が多いのですか、黒々とした尺2寸クラスのヘラブナも混じってきます。湖といっても、40cm以上の大型は、ほとんどいないので、仕掛けは細目のもので良いでしょう。
写真(上) 駐車場下、右はトイレ下。雪月下は駐車場脇にあります。





鎌北湖メモ
◇桜の名所になっているため、ゴールデンウィーク前半までに湖畔の桜が開花します。桜の時期には平日、休日をとわず、多くの写真ファンや観光の方が湖へ来るので、車は駐車場へ止めて下さい。また遊びボートもでますのでトラブルのないようお願いします。


◇隣町の越生町では、2月末から3月中旬にかけて越生梅林を開催しています。町内へ降りて、県道を走っても行けますが、鎌北湖の上流部から、奥武蔵グリーンライン(通行無料)でも越生梅林へ抜けることができます。この早春の時期でも釣りは可能。





初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと釣具
・水筒、クーラーあると便利。
・一部携帯の受信率が良くない。
・釣台が必要



坂戸・鶴ヶ島インターからのアクセス
関越自動車道「坂戸・鶴ヶ島インター」を、鶴ヶ島方面へ出ます(左車線)。そのまま国道407号を走り、3つ目の信号を毛呂山、越生方面へ右折。道なりに15分ほど進んだ先のT字路を左折して、しばらく進むと毛呂山町内に入ります。、まずは埼玉医科大学病院方面を目指して下さい。地図が無いとわかりづらい場所にあるので、初めて行かれる方は、町内のスタンドやコンビニなどで道順を聞いてください。鎌北湖アクセスマップ



毛呂山町役場※11月には近くの神社で、やぶさめ祭があります。
坂戸市鶴ヶ島のフォトスタジオ写真館 撮影(川越市)
※坂戸市、鶴ヶ島、川越市内の写真館スタジオ撮影。


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜






へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 鎌北湖