羽生吉沼 (埼玉県 羽生市)



1万坪を超える大型管理釣場 魚の濃さはトップクラス!!





開園時間 4月〜9月 AM6:00〜PM4:00(日曜日のみPM3:30まで)
10月〜3月 AM6:00〜PM3:30(日曜日のみPM3:00まで)
定休日 年中無休
釣り料金 高校生以上
1日 2500円
半日 2000円(昼〜)
中学生・女性
1日 2000円
半日 1500円
羽生・加須 共通割引年会費 10.000円
特別会員になると曜日に関係なく両吉沼が割引料金になります。
釣り規定 埼玉県へらぶな釣り場
【規定】 竿8尺以上 生きエサとオカメは禁止
【食事】 朝食・昼食とも用意できるのが嬉しい。
羽生吉沼の大型へらはよく釣れることでも知られていて、盛期には100kg超の超過も頻繁に出ます。初心者でも安心して通える釣り場といえます。(下へ続く。)
天気と地図 羽生吉沼のお天気 羽生吉沼
所在地 羽生市喜右エ門新田1966  048-565-1224


初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと、便利なアイテム・釣具等

桟橋の真ん中で底釣りするなら、19〜21尺が必要です。

・携帯電話の受信状況は良好。

・検量機は専用玉網があります。

・自販機や食堂があります。




使用竿は8尺からです。生きエサとオカメは禁止されています。タナは自由。昨年自動検量機を増台しました。基本的にはフラシの使用はせず、自動検量機での検量になります。メーカー主催のBIGトーナメントの決勝会場になるほど設備の整った管理釣り場です。自動検量機に大型の食堂など大きな大会を開催できるポテンシャルを持っています。自慢はなんといっても、ピンポン玉が口に入りそうな巨べらの郡泳。盛期には100kgオーバーの釣果も珍しくなく、ウデが痛くなるほど釣れます。水深は深いところでは6m以上もあり長竿でのチョウチンも楽しめます。毎月「ミニ賞金大会」が開催されます。桟橋や釣り座の間隔も広く、ゆったりとしたムードの中で竿を絞ってください。釣り技を研究するトーナメンターの姿もよく見かけます。

メモ
自動検量機が着いていますので、遊び釣りにやってきても、正確に釣果を計れるので、面白いです。帰りに管理事務所で、その日の釣果表を渡してくれます。(使用量は無料です。)

羽生吉沼のポイント 羽生吉沼の地図





羽生吉沼アクセス
東北道 羽生インターを降りて県道を右折、アコムの看板の先を右折。


へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜


へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 羽生吉沼