道満河岸釣り場 (どうまんがしつりば 埼玉県戸田市)



さいたま新都心近くのオアシス的なへらぶな釣り場です。





開園時間 3月〜10月 AM 6:00〜PM 5:00
11月〜2月 AM 6:30〜PM 4:00
定休日 毎月第2、第4月曜日(月曜日が祭日の場合は翌日)
釣り料金 大人 1日 1750円
AM 11:30〜 1030円
シルバー 1340円
中学生以下 入場 420円
団体割引 (15人以上) 1日 1550円
釣り規定 【規定】 竿18尺まで。大会以外はノーフラシ。
【食事】 持参しても良い。売店にカップ麺や軽食あり。

魚の濃さや料金が安いこともあって人気釣り場になっています。春秋には大会もあり、多くの参加者で賑わいます。もともとは荒川の枝川でしたが、度重なる工事で現在のような池になりました。釣り池としての歴史は古く、昭和33年のオープンです。最近ではへらぶなの放流量も多く、年間8トンもの大量放流がされています。
天気と地図 道満河岸釣り場 道満河岸釣り場のお天気
所在地 戸田市大字重瀬745 048-422-3220



使用竿以外、細かい規定はありませんが、池全体の平均水深が2mほどと浅いのが、やや物足りないかもしれません。このため日曜祭日などの混雑時には長竿が有利になり、18尺竿を振る人が目立ちます。荒川側は岡釣り場になっていて、そちらで釣る場合には釣り台が必要になります。その他は桟橋からの釣りになります。池内の数カ所に水車を配して水を循環させているので、全体に、へらぶなの活性は高く、暖かい時期には、カッツケから底までどのタナでも釣れます。


メモ
昭和33年オープンと歴史が古いだけに、へら鮒釣り人への理解も深く、例会などでは優先入場させてくれたりもします。例会予約は電話でお申し込み可能です。


周囲の環境
開発が進む、さいたま新都心のスグそばですが、荒川の河川敷と言うこともあり、周囲は緑が多く、街の喧騒とは別世界のオアシスになっています。夏には蝉時雨、秋には虫の声と野性味あふれるロケーションが広がります。散歩コースもあり。

アクセス
東京外環道「戸田西インター」首都高大宮線の「戸田インター」や「浦和南インター」で降りるのが最短です。ちょうど美女木JCTの北西にあたります。荒川土手の中にある道満グリーンパークが目印になります。道満河岸釣り場マップ




初めて釣行する際の、標準的なへら鮒釣り仕掛けと、便利なアイテム・釣具等
・携帯電話の受信状況は良好。

・魚は玉網ですくってあげましょう。

・自販機があります。


☆道満河岸
道満河岸のHPになります。細かな規定や料金など、こちらで再確認できます。
048-422-3220



へらぶな釣り場一覧(東日本のへら鮒釣り場)

へらぶなねっと21 〜ヘラブナ管理釣り場情報 へら鮒専門店釣具店〜





へらぶなnet21topページ → 釣り場一覧 → 道満河岸