☆へら(ヘラ)ワンタッチ 舟釣り・ボートのロープ止め 「かんたん舟止め」


釣りボートかんたん舟止め


あっという間に、セッティング完了。
服も、道具も、よごれません!


舟止め用のロープを付けた釣り場が多くなりました。三島湖、精進湖、宮沢湖を始め、三名湖、鮎川湖、円良田湖、丹生湖、西湖、他、山梨、千葉、群馬、埼玉県の人気釣り場など、ほとんどの舟が、このロープ止めです。


「かんたん動画」です。→

Windows 標準 メディアプレーヤー

----------------------------------------------------
従来の舟付け方法

【まず、水中のロープを見つけオールで引っ張る】

→【続いて、手で素早くロープをつかみヒモを掛ける】

→【そして ヒモを2〜3回ロープに回し舟のオールを差し込む穴に入れる】

→【最後に 力を入れて引っ張りながら しっかり結ぶ】


→【これをボートの左右で繰り返す】 (※ほどく時も大仕事)


という作業手順が必要でした。夏なら、もう、これだけで汗だくです。ちょっと風が吹く日は、片方のヒモを結んでいるうちに、ボートがロープから外れてしまったり、大変面倒な作業でした。さらに手も濡れて汚れます。舟の上に、ロープを引き上げようものなら、ヌルヌルのロープから、「ポッたん、ポッタン」と、大切な道具に、藻やら水やらが滴り落ちてきます。お弁当なんかに落ちた日には、もう、朝から気分も憂鬱になってしまいます。

----------------------------------------------------
カンタン舟止」は、そんな面倒くささを、カンタン・快適に解決 します。

手順は簡単。
【ロープを見つけ小さい金具を掛ける】 → 【ボートのへりに大きい金具を掛ける】

はい、これで終わりです。片側 5秒もあれば完了します。
----------------------------------------------------

※風のある日は、ボートの「風上になる方側」から舟着けして下さい。


へら 舟留め

有力ポイントを探るための移動も楽で、バシャバシャと波立たせる事無く舟付け出来ます。

ポイント移動や、少し舟を少しずらしたい時なども、カンタンなので、おっくうにならずに楽しく釣りができます。「カンタン舟どめ」は、ボートのへりなら、どこに付けてもOKなので、舟が安定する範囲なら、少し前に出たり、後ろに下がったりもできます。さらに、ロープが「舟底の下」になりますので、ロープに付いた藻などで、釣り服や道具が汚れることもありません。快適なロープ着けで、1枚でも多く竿を絞って下さい。


1セット= 金具2本入り、収納袋付き、説明書付きです。

三島湖、宮沢湖、三名湖、鮎川湖、精進湖、円良田湖、他、多くの釣り場で使用されている一般的なボートはOKですが、一部の農舟や大型でヘリの太いタイプの舟には装着できない場合があります。ご了承ください。



☆かんたんクリック購入
1セット(舟止め2本入り) 3,800円


なお、ロープが2本ある釣り場用の、
2セット4本入は割安になっています。

注意】収納袋は発送する時のための
サービス品ですので、
色や種類が変わる場合があります。

佐藤釣具ネット限定品
ネット限定ですので電話での対応はしていません。
ご質問はメールにてお願い致します。

メール・お問合わせ




へらぶな shopトップ(へら鮒 便利アイテム釣具)